釜山で海の上を散歩してみよう<松島海水浴場>

釜山で海の上を散歩してみよう<松島海水浴場>

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/11/13

こんにちは!ぽてとです。
今回ご紹介するのは松島(ソンド)です。
松島は釜山の南部に位置する海水浴場で、海の上にかかる橋であるスカイウォークを歩いたり、会場ロープウェイを楽しめるスポットです。特にロープウェイは一度廃止されたのが最近になって復活し、大人気なんだとか。

私もロープウェイの開通前に一度訪れたことがあるのですが、たしかに以前より人が増えた印象でした。

また、以前は昼間に行ったのですが、松島は夜も綺麗だよという噂を聞きつけ、今回は夕方くらいに訪問してみました。

松島は地下鉄1号線の南浦駅やチャガルチ駅からバスに乗ってアムナムドン住民センターという駅で降りたところからすぐです。バスを降りて商店街を進むと海水浴場が見えてきます。

No image

ケーブルカーに乗る前にまずはスカイウォークを歩いてみました。

No image

スカイウォークの真ん中を覗くと下に海が見えます。

No image

夕焼け空に海が反射して綺麗でした。

No image
No image

スカイウォークからもロープウェイが見えます。

No image

スカイウォークの端っこに行くと、影島という大きな島と橋が見えます。

No image
No image

続いてロープウェイの乗り場に移動しました。乗り場はスカイウォークのすぐ横にあります。

最近人が多くてすごく並ぶと聞いていたのですが、私が行ったのが平日&夜だったので、並ばずにすぐにチケットを買えました。

No image

松島ロープウェイには種類が2種類あります。一つは普通のロープウェイで大人1人15000ウォン(往復)、もう一つは床がガラスになってるスケルトンタイプで大人1人20000ウォン(往復)です。

チケットカウンターの案内では夜だとスケルトンに乗っても何も見えないかも〜とのことだったのですが、せっかくなので思いきってスケルトンのチケットを購入しました。

No image

乗り場に行くと列がロープウェイの種類で分けられて降り、私はスケルトンの列へ。とはいえ夜で人が少なすぎてほとんど並んでません。

No image

ロープウェイは近くで見ると思ったより大きく、中が広々してました。

No image

スケルトンに乗った感想は海の上にいるときは確かにあまり見えるものがないかなといった感じですが、陸の上にいるときは上から見える車や人がおもちゃみたいで楽しかったです。

ロープウェイに乗った頃には完全にあたりが真っ暗だったので、夜景が綺麗でした。

No image

反対側の駅に着くと、綺麗な夜景が見える展望台や、写真スポット、レストラン、ロープウェイの博物館などがありました。

No image
No image
No image
No image

駅で楽しんだ後はそのまま帰りのロープウェイに乗って元の場所に行きました。でも、反対側の駅から別の交通手段で帰ってる人もいるようでした。

釜山タワーや国際市場、カンチョン文化村など他の有名観光スポットからも位置的に近いので、一緒に観光しても楽しいと思います。

<エリア情報>
松島海上ケーブルカー
営業時間:9:00-22:00(金、土は 23:00まで/受付は営業終了の30分前まで)
料金:(往復)大人 15000ウォン/ 小人 11000 ウォン
*クリスタル(往復)大人 20000ウォン / 小人 15000 ウォン
最寄駅:バス停 アムナムドン住民センター

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NYの2000円ラーメンを笑う日本人に教えてあげたい「景気の話」
「残業するな」「いいから帰れ」 会社員の4割が“ジタハラ”に悩み 高橋書店の調査
日本人なら当たり前のアレ! 中国人に超ビックリ仰天された話 / 中国人「日本の中学生すごすぎ!」「要求高すぎでしょ!?」
営業スマイルを勘違いする男性客にイライラ...... 『接客業やってて一番クソだった客の話』マンガの衝撃の後日談に反応多数
目を逸らすな。「とんねるず」問題の裏で自殺を考えた人のいる現実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加