最新ランキングをチェックしよう
クアルコムが台湾でも独禁法違反 株価は年初から17%の下落に

クアルコムが台湾でも独禁法違反 株価は年初から17%の下落に

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/10/13

クアルコムにまた新たな頭痛の種がもたらされた。10月11日、台湾の公正取引委員会は米サンディエゴ本拠のクアルコムに対し、独占禁止法違反の罪で7億7300万ドル(約870億円)の支払いを求めると発表した。台湾当局のリリース資料によると、クアルコムは過去7年間にわたり特許技術のライセンス提供において顧客に排他的な契約を結ばせ、公正な競争を阻害してきたという。クアルコムは各国で同様な訴訟に直面し、同社の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の記者が震撼、アフリカで中国製のすごさ目の当たりに―中国メディア
「これを見たらもう日本を批判できなくなった」という動画を見た、中国人たちの反応
日本と中国、どちらも行ったことのある外国人が好きなのは・・・?=中国メディア
中国で小学生女児の“生ストリップ配信”が大流行! 視聴者の求めに応じて胸元を......「面白いからやってるの」
あれも、これも恋しい・・・「離日後に懐かしく、恋い焦がれる日本」=中国報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加