セ、パともに入場者数増...ヤクルトが4・2%増で中日は4・3%減

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

プロ野球のセ、パ両リーグは15日、14日現在の入場者数を発表した。セ・リーグ全体では1282万1280人、1試合平均は3万2624人で前年同期比1・5%増。パは979万9493人、1試合平均2万5788人で同0・2%増となった。

球団別のセは阪神の279万8449人がトップ、巨人が268万3263人で続いた。前年同期比の増加率ではヤクルトが4・2%増、中日は4・3%減となった。パはソフトバンクが231万6630人でトップ、日本ハムが175万6976人。増加率では楽天が10・7%増、オリックスは10・9%減だった。

平均試合時間はセの全体は3時間13分、9回で終了した試合は3時間7分、パはそれぞれ3時間14分、3時間10分。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【日本ハム】『2018ファイターズ定期券』23日から発売...札幌Dでの主催試合で利用可
【球界ここだけの話(1039)】阪神・メンドーサ、大谷のメジャー挑戦に太鼓判「どこにいっても活躍できる」
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
貧打を変えた石井琢朗コーチの教え。カープ打線は7割の失敗を生かす
慶大・岩見連発17号 歴代8位、大森らに並んだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加