サイドウィンカー、ブレーキランプ、バックカメラをまとめて取り付け。「HEXAGON」はどんな自転車もスマートにしてくれる

サイドウィンカー、ブレーキランプ、バックカメラをまとめて取り付け。「HEXAGON」はどんな自転車もスマートにしてくれる

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/03/20
No image

自分のためにも、車のためにも。

かっこいい自転車、たくさんありますよね。エクササイズにも良いし環境にも優しいし、経済的だし、「やってみようかな...」と自転車通勤を考えている人は実はたくさんいるはず。でも交通量の多い町中を自転車で走るのはちょっと不安ですよね。そんな人たちに朗報です。The Vergeが紹介したSmart Bikesのスマートデバイス「HEXAGON(ヘキサゴン)」は、サドルの下に取り付けるだけで、自転車をより安全な乗り物にしてくれるんです。

こちらはSmart Bikeが公開したHEXAGONのプロモーション動画。

No image

取り付けも取り外しも簡単。サドルを支えるシートポストに一度マウントを取り付ければ、HEXAGON本体を簡単に付けたり取ったりできます。

No image

また自分のスマートフォンと接続すれば、自転車の後ろの交通状況がすぐ見えるので、急な大型車に驚くこともなくなります。

これで右折左折の安全確認も、より慎重にできますね。交通量の少ない場所だと問題ありませんが、町中だと歩行者に車、信号に対向車線とチェックするポイントはたくさんあります。

No image

さらにブレーキと連動して自動で灯りがつくブレーキランプとしての機能も。さらには、矢印マークのライトを使ってサイドウィンカーにもなります。こちらのサイドウィンカーも傾きを検知して自動で点いてくれるとのこと。手元のコントローラーを使って操作することも可能です。

No image

遊び心も持っています。カメラを使ってライブストリーミングも可能。自転車旅行に出かけるときは家族や友人と景色をシェアできますね。もちろんプロモーション動画のように、アクロバットな技を記録するのにもオッケー。

No image

また6,000mAhのバッテリーも内蔵していて、スマートフォンを充電することもできるのだそう。さらに位置をトラッキングでき、子どもにHEXAGONを付けさせれば居場所を確認できるので、親御さんたちも安心...。

こんな感じでなかなか良いこと尽くしなHEXAGON。現在はクラウドファンディングサイトIndiegogoで1つ99ドル(約1万1000円)で予約できます。商品の配達予定は2017年9月予定です。

ライドのすべてを記録する。Cerevoの自転車用IoTセンサー「RIDE-1」

image: Smart Bike - YouTube1,2,Indiegogo
source:The Verge,Indiegogo,Smart Bike - YouTube

(塚本 紺)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今週の人気記事|音楽配信サービスの価格や内容比較や大学生におすすめしたいiPad Proの便利な使い方など
Razer、Kaby Lake搭載ノートPC「Razer Blade」発売イベントを開催
2500MB/secのNVMe SSDがCFDから発売
自分で注げるハイネケン樽生5リットル発売:今日は何の日
Koolance初のSocket AM4用のウォーターブロック「CPU-390A」が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加