カブスが1点差逃げ切りで地区S突破! 15日からドジャースと激突

カブスが1点差逃げ切りで地区S突破! 15日からドジャースと激突

  • フルカウント
  • 更新日:2017/10/13
No image

この試合4打点と活躍したカブス・ラッセル【写真:Getty Images】

ナショナルズに逆転勝利、3年連続リーグ優勝決定S進出

カブスが12日(日本時間13日)、敵地で行われたナショナルズとのナ・リーグ地区シリーズ第5戦で9-8と競り勝ち、3年連続でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。14日(同15日)から始まる同シリーズではドジャースとの対戦する。

初回に1点を先制したカブスは2回、先発のヘンドリックスがマーフィーに同点ソロを浴びると、テイラーに勝ち越し3ランを許して逆転された。それでも打線が3回に2点を返して1点差とすると、5回にラッセルが逆転の2点二塁打を放つなど4点を奪って試合をひっくり返した。その後も点の取り合いとなり、カブスは8回の1失点で1点差に詰め寄られたが、何とか逃げ切った。

この日はラッセルが決勝の2点二塁打を含む2安打4打点の活躍。一方、投手陣は7投手をつぎ込み、最後は守護神デービスが2回1/3を1失点に抑えてリードを守った。昨年、108年ぶりにワールドシリーズを制したカブスはこれで3年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出となった。14日から始まる同シリーズではダルビッシュ有投手、前田健太投手らを擁するドジャースと対戦する。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドジャース、29年ぶりリーグ制覇 MVPはターナーとテイラー!
【田中に聞く】「チームがどんどん良くなった」「苦しいこと多かった」
【MLB】なんで休みたがるのか― 地元紙が特集、イチローがオフも練習を続ける理由
【MLB】ド軍にインパクト与えたトレード5位にダルビッシュ「カーショーの負担軽減に」
【MLB】WS制覇はドジャース、米メディア予想 救援陣高評価、前田健太も「輝ける投球」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加