月150万円、1日10万円稼ぐチャットレディたちの悩みに中居正広の答えは...

月150万円、1日10万円稼ぐチャットレディたちの悩みに中居正広の答えは...

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/05/21
No image

(©ぱくたそ)

ネットでライブ動画を配信、画面越しに男性とコミュニケーションをとる「チャットレディ」。過激な仕事内容でもあるだけに、女性が選ぶ高収入求人のひとつとしても有名だ。

20日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)では、そんなチャットレディたちが中居正広に悩み相談。収入や実態について赤裸々に明かした。

◼最高月収は150万円

チャットレディの収入は「視聴時間」による分給とプレゼントで成り立っている。

女性対複数ユーザーの「パーティチャット」なら1人1分100円~、女性と1対1になれる「2ショットチャット」では1分500円ほど。トークだけの場合もあるが、多くはアダルトなサービスがあり、画面越しに男性がそれを楽しむ形だ。

18歳以上の学生やOLが副業として働くケースも多いが、この日の放送では寮に住む4名のチャットレディたちが登場。うち1人の最高月収は150万円、4人あわせて月に370万円を稼ぐという。

◼「天職なんじゃないかな」

「依存している」「天職なんじゃないかな」と、高給を得られユーザーからチヤホヤされるチャットレディという仕事を4人は楽しんでいた。しかし反面、「抜け出せないのでは」という恐怖を抱えていることも明かされる。

奨学金を返すために半年前からチャットレディをはじめた21歳のマリさんは、社会人経験ゼロ。夜9時から朝7時までチャットをし、良いときには1日10万円を稼ぐという。

しかし、空いている時間は常連を増やすために1日50通近く、メールでお礼を伝えるなど寮から出かけることも殆どない日々を過ごしており「一般社会を知らない。このままじゃヤバイ」と危機感を覚えていた。10年後にチャットレディを辞めると決意しているからこそ、社会復帰に不安を抱いているのだ。

◼中居の答えは…

また昼は美容部員として働くスバルさんは、チャットレディをしていることを「一生墓場まで持っていく」と自分に誓いながらも、「親に隠し事をしているのが辛い」気持ちも芽生え「親に言うべきか」悩んでいるという。

楽に高給を得られるとはいえ、彼女たちには多くの悩みがつきまとう。話を聞いた中居はこれらの悩みに自分なりの答えを挙げていく。

中居は、マリさんの悩みに「経済的に余裕があるあいだは余計に外に出たほうがいい。これまでの生活を少し脱してみては」と空いている時間に外で別の仕事もしてみるようにアドバイス。

スバルさんには「秘密にしていい」と助言。それでも、自分が言わなくてもバレる可能性があることを示唆し、「それでもいいなら秘密にすべき」と伝えた。

◼視聴者の反応は…

チャットレディという仕事、働く女性たちについて明かされたこの日の放送。視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。

#中居くん決めて
チャットレディとはまた。
収入を得る手段とはいえ、ねぇ…。
— カトリーヌ (@0qBlZORLzMKmbn0)
May 20, 2019
from Twitter

チャットレディっていう仕事初めて知った。こんなん昔からあった? 若い時にやってみたい人生だった・・・。
— ゆ!@FF14満喫中 (@kur0usagi)
May 20, 2019
from Twitter

いま、地上波でやってるけど『チャットレディ』も大変なんだね
— はんべえ (@1Bqmvw4TO0HRkj8)
May 20, 2019
from Twitter

中居くんのチャットレディ、夜職はみんな共通なんだけど、若いときに最も収入が高くて、先は下がるだけなんだよね。それがサラリーマンとの違いで、最大の病む原因なのよね。生活レベルが下がるだけでなく、自分の立場が落ちたことを感じるから。
— カイデュアイ (@szkymdr)
May 20, 2019
from Twitter

中居くんの出てる番組で、チャットレディなる職業で稼ぐ若い女性が沢山いる話。
男馬鹿だなぁーと思いつつ、お金を払う人がいて成り立っているから、ビジネスとしてはありなんだろうなと思う。
チャットでエロい事しても、まぁ、直接じゃないから危険は少ないのか。
マトモに稼ぐの嫌になるだろうな。
— しながわAM332@趣味事worksフリラ&アマ無線系 (@Works39)
May 20, 2019
from Twitter

◼過半数は「職業に貴賎なし」はウソ

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の53.1%が「職業に貴賎なしはうそだと思う」と回答している。

No image

需要と供給が成立している以上は「世の中に必要な仕事」と言える。チャットレディも多くの男性にとって必要な仕事のはずだ。それでも、世間からの目は厳しいと感じているからこそ、彼女たちは悩み、中居に相談したのだろう。

職業差別は許されないとしながらも、どうしても「差別がある」のが現実。真の意味で「職業に貴賎なし」と言える時代が訪れることを願ってやまない。

・合わせて読みたい→アジカン後藤、フジロック生配信のコメント欄に「地獄のような民度」と苦言

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タバコの不思議な効能?タバコ部屋に情報が集まる理由とは
カネカの次はアシックスが大炎上。日本企業がパタハラ地獄な理由
ドライバーがあれば開いてしまう、暗証番号と鍵でロックするタイプのキャビネットがダメすぎる
「もうこれ以上、隠し通せない...」。赤の他人に暴露された、元夫婦の過去
考えたことなかった......乙武洋匡が当惑した「人生初めての質問」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加