マラソン希望の星・大迫傑にスポンサー「心強い」 目標は「瀬古さん」

マラソン希望の星・大迫傑にスポンサー「心強い」 目標は「瀬古さん」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

マニュライフ生命のギャビン・ロビンソン社長兼CEO(右)と握手する大迫

福岡国際マラソンで日本歴代5位の2時間7分19秒をマークした大迫傑(26)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が6日、生命保険会社のマニュライフ生命とのスポンサー契約会見に出席した。契約期間は17年12月1日から3年間。

現在はプロランナーとして、米国を拠点に活動中。スポンサーがつくことで、合宿や遠征などの強化活動を行う上で強力な援軍となる。大迫は「これから競技で先のレベルに挑戦したいが、そのためのサポートをしていただいて、かなり心強い」と感謝し、「サポートしていただくだけでなく、走りで恩返ししたい」と意気込んだ。

マラソンランナーとしては、低迷する日本男子の救世主として期待される。今後の展望については、「記録ももちろん大切だが、目指すのは勝負強い選手。瀬古(利彦)さんは現役時代、勝率が高かった。そういう選手を目指したい」と目標を掲げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
楽天の今江がこども病院訪問 入院中の子供と交流「元気になってもらえるプレーを」
前ヤクルト・今浪氏が久保田スラッガー東京支店で一日店長 16日に“引退後初仕事”
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
ヤクルト鵜久森は150万減でサイン「後半1度も打席に立てなかった。力不足」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加