軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別

軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01
No image

全国軽自動車協会連合会が発表した11月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比1.5%減ながら4万9870台を販売し、7か月連続トップとなった。

2位スズキは前年同月並みの4万3390台で、首位ダイハツとの差は6480台。2016年累計では5万台以上の差があり、ダイハツの2年連続トップはほぼ確実となった。

1位:ダイハツ 4万9870台(1.5%減)
2位:スズキ 4万3390台(±0%)
3位:ホンダ 2万6481台(1.7%増)
4位:日産 1万1654台(31.0%減)
5位:三菱 5498台(31.0%増)
6位:マツダ 2829台(6.4%減)
7位:トヨタ 2721台(15.5%増)
8位:スバル 2107台(14.6%減)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20人で購入した宝くじが477億円に!メンバーのお金の使い方や今後の過ごし方がカッコいい
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
トヨタ、新型パワートレーンを発表! 2017年より搭載車種を拡大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加