欧州為替:ユーロ・ドルは1.10ドルまで戻す展開、ポンド買い後退で

欧州為替:ユーロ・ドルは1.10ドルまで戻す展開、ポンド買い後退で

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

前週はユーロ売り・ポンド買いの影響でユーロ売り・ドル高が進み、ユーロ・ドルは1.10ドルを割り込んだ。ただ、足元では英国経済の先行き不透明感が残され、ポンド買いは一巡。このためわずかにユーロ買いに振れており、ユーロ・ドルは1.10ドル台に値を戻す展開のようだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは104円14銭から104円31銭、ユーロ・円は114円32銭から114円50銭、ユーロ・ドルは1.0972ドルから1.1000ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
ニッポンの自動車史に名を刻んだオモシロ軽自動車大集合!
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加