文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる

文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/01/20
No image

経済の実力低下

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一貫して、自らの経済政策が雇用創出や株高など、韓国経済にプラスに働いていると主張し続けている。

ところが、雇用などに関するデータを見ると、文氏の主張とは逆に経済の実力低下を示唆するものが多い。

No image

文在寅大統領〔PHOTO〕Gettyimages

労働組合などの活動も韓国経済を下押ししている。

徐々に、その状況を憂慮する世論も増えつつあるようだ。

少し長めの目線で考えた時、文政権下の韓国から海外に生産拠点などを移す企業は増えるだろう。

韓国国内には自力で自由度の高い環境を目指すことの難しい企業などが残り、企業の倒産や家計の債務問題などが深刻化することも考えられる。

韓国全体が危機感を持ち政策の修正を目指すことが難しいようだと、経済が長期停滞に向かう展開は否定できない。

疲弊する韓国経済

文大統領の経済運営は、様々な分野で主要国と真逆の方向に進み、経済を落ち着かせることが難しくなってしまった。

むしろ、韓国経済は疲弊してしまっているようにさえ見える。

No image

ソウルの街並み〔PHOTO〕iStock

その一つが雇用政策だ。

昨年前半、韓国の失業率は4%前後で推移した。8月、失業率は3.1%(季節調整後)に低下した。

文政権が進めた高齢者の短期雇用がデータをかさ上げした。

その後、失業率は上昇し2019年の失業率は3.8%と前年と同水準だった。

文大統領が最低賃金を大きく引き上げた(2018年に16.4%、2019年に10.9%)影響もあり、20代や30代などの世代では、雇用が減少してしまったと考えられる。

支出の多い世代の雇用環境が厳しいと個人消費は低迷しやすく、景気の落ち着きは見込みづらい。

更に、韓国では労働争議の問題が深刻だ。

12月半ば、ルノーサムスン自動車では労組が賃上げを求めて全面ストを宣言した。

これに対して、工場のある釜山市の市民からは地元経済に壊滅的な影響が及びかねないと、強い危機感が表明されている。

労働組合が既得権益にしがみつくあまり、効率的な経営資源の再配分が阻害されてしまっている。

文政権は規制緩和よりも強化を重視しているようだ。

政権内には住宅取引を許可制にし、価格高騰を抑えるべきだとの主張もあると聞く。

規制の強化を重視する考え方は、主要国の経済運営の基本的は価値観と大きく異なる。

それは、経済のダイナミズムを低下させる。

文大統領は自らの政策が景気を支えていると主張しているが、現実にはそうなっていない。

半導体企業の成長懸念

それに加え、近年の韓国経済を支えてきたサムスン電子をはじめとする半導体産業の競争力にも不安な部分がある。

韓国の半導体業界はDRAMなどのメモリー分野で競争力を発揮してきた。

しかし、2019年、サムスン電子は世界トップの半導体企業の座を米インテルに明け渡した。

これは、韓国経済の先行きを考える上で、極めて重大な示唆を持つ。

足許、世界的に人工知能(AI)を用いたビッグデータの分析やIoT(モノのインターネット化)への取り組みのために、CPU(中央演算処理装置)の高度化が重要視されている。

インテルのトップ返り咲きは、高性能の半導体需要が徐々に回復しつつあることを示唆している。

一方、サムスン電子はメモリー半導体に代わる成長の柱を確立できていない。

No image

〔PHOTO〕Gettyimages

端的に言えば、韓国の企業が、自力で新しいテクノロジーを生み出し、人々の生き方を変えるほどのプロダクトを製造できるか否かが問われている。

米GAFAや中国のBATHは、そうした企業の代表例だ。

わが国では、ソニーが独自の発想に基づいたEVのコンセプトカーを開発した。

こうした想像力あふれる企業の登場と成長が、韓国には必要だ。

企業がイノベーションの実現を目指すには、新しい取り組みを進めやすい、自由度の高い環境が欠かせない。

政府は、国内の賛同を取り付けつつ、改革を進めて企業の活動をサポートしなければならない。

しかし、文大統領は経済の改革よりも、左派政権の長期化を目指して南北統一などを重視し続けている。

そう考えると、韓国経済の先行きは心配だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PKO派遣ゼロ時代に、教育で新たな国際貢献
我が国とは真逆だった「日本では高級車に乗って見せびらかすと嫌われるらしい」=中国
米国防長官の“脅威論”に中国外相「すべて嘘だ」
米空港で中国人渡航者が大量の鳥の死骸を所持 袋には奇妙な日本語
日本からの支援に書かれていた「漢詩」、「日本人に逆に教えられた」=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加