第15回勇気ある経営大賞顕彰式 大賞に丸高工業 建設業界の人手不足を解決

第15回勇気ある経営大賞顕彰式 大賞に丸高工業 建設業界の人手不足を解決

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/10/12

創造性や革新性にあふれる中小・ベンチャー企業を表彰する東京商工会議所の第15回「勇気ある経営大賞」(協力・フジサンケイビジネスアイ)の顕彰式が12日、東京都千代田区のホテルニューオータニで開かれ、大賞に選ばれた丸高工業(品川区)に、東商の三村明夫会頭から表彰状やトロフィーが贈られた。

丸高工業は、建設業界が抱える人手不足や工期長期化などの課題を、熟練技の“見える化”と工事の消音・消塵化によって解決したことが高く評価された。

高木一昌社長は「全国に広く認知され、活用してもらいたい。将来は、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)とも組み合わせて生産性を向上させる」と喜びを語った。

今回の勇気ある経営大賞には155社の応募があり、大賞の他に優秀賞2社、特別賞2社、奨励賞11社が選ばれた。

No image

大賞に選ばれ表彰状とトロフィーを授与される丸高工業の高木一昌社長(左)=12日、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
想像以上に長くてデカい、風力発電機のブレードを運ぶのは相当大変
両頬が紫色に...ホテルで女性変死 通報の男性消える
教え子に“わいせつ行為” 学習塾講師の男を逮捕
【報ステ】銀座のど真ん中で「マリカー」が事故
豊田真由子氏「ハゲー」と連呼されながら演説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加