世界の町でみつけた“ねこといぬ”の写真展! 東京の「ノエビア銀座ギャラリー」で『ねこといぬ ともだち』開催

世界の町でみつけた“ねこといぬ”の写真展! 東京の「ノエビア銀座ギャラリー」で『ねこといぬ ともだち』開催

  • るるぶ.com
  • 更新日:2018/01/13
No image

東京の「ノエビア銀座ギャラリー」で、岩合光昭写真展『ねこといぬ ともだち』が2018年3月9日(金)まで開催されています。いぬ年の年初めに“ねこといぬ”の写真をみれば、きっと良い一年になるはず。入場無料なので、家族や友達を連れて足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

同イベントは、動物写真家として人気の岩合光昭による「ねこといぬ」をテーマとした写真展です。自由気ままといわれる「ねこ」と、従順といわれる「いぬ」。性格の違いはありますが、気が合えば「ともだち」として仲良しに。同展には、日本や世界の町でみつけた“仲良しのねこといぬ”の写真が集結。様々な表情の“ねこといぬ”を見ることができます。

岩合光昭プロフィール

1950年、東京生まれ。19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家の道に。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮影。一方で身近な犬や猫の撮影も継続し、多くの人々を魅了してきました。主な著書に「ニッポンの犬」「ねこ」「いぬ」「ねこ歩き」「ネコライオン」など。

期間:2018年1月9日(火)〜3月9日(金)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【取材】クロネコヤマトの段ボールを「デコトラ」に...!その仕上がりがスゴすぎる
「さっさとお風呂入りなよ!!」 強く叱ってくれるツンツンな猫「しかるねこ」のTwitterアカウントがダメ人間に有り難い
これはにゃに?初めて雪を見る猫たちの可愛すぎる表情をご覧ください。
玄関先で飼い主を見送る愛猫の姿を撮影した結果→めっちゃ不満げな表情になってたw
猫好き男子集まれ〜 大阪心斎橋の保護猫カフェで「ネコビル男祭り」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加