小池美由、移籍第1弾はオカモトコウキプロデュース&ハマ・オカモトら参加

小池美由、移籍第1弾はオカモトコウキプロデュース&ハマ・オカモトら参加

  • RO69
  • 更新日:2016/11/30
No image

小池美由がレーベルを移籍し、第1弾となるシングル『恋する二人は』を2017年2月8日(水)にリリースすることを発表した。

同作の表題曲はOKAMOTO’Sのギタリスト、オカモトコウキが作詞・作曲・プロデュースを担当しており、ミュージシャンもドラムにハットリクミコ(シナリオアート)、ベースにハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、キーボードとギターに八木類(Czecho No Republic)などが参加。また、カップリング曲“ひとりごと”は小池本人が作詞を手がけている。

小池は同作に関して以下のコメントを寄せている。

-----------------------------------------------
アイドルをはじめて4年が経って小池はあんまりかわってないけど大人はかわった。
なぜなら今までのシングルよりも予算がちがう、人材がちがう、規模がちがう、それはステージじゃない!箱馬だ!!!!!!!!!
でもそのおかげでいろんな人に出会えてとてもうれしい。なかでもコウキくんははじめてみたとき、女の子かと思うくらいかわいかった。ハマくんはおもしろそうな顔! コウキくんはかわいいだけじゃなくってとても素敵な曲と詩を作ってくれて、小池が好きな感じやイメージを伝えたわけでもないのにすごく好きな感じに出来上がってて勤労感謝の日。ハマくんもおもしろそうだけじゃなくってベースがとっても上手ですごくかっこよかった!ドラムのハットリさんもギターの八木さんもいっぱい練習しててくれたのかと思うととってもうれしくて、これは小池がんばって売らなきゃだなと思った。小池だから手に入れたいシングルではなくて、小池のうたうこの曲だから手に入れたいって思ってもらえるよ!
-----------------------------------------------

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『恋する二人は』
2017年2月8日(水)発売
<収録曲>
1. 恋する二人は
2. ひとりごと
3. 恋する二人は instrumental
4. ひとりごと instrumental

Type-A TKCA-74478 ¥926+tax
Type-B TKCA-74479 ¥926+tax
Type-C TKCA-74480 ¥926+tax
※収録内容は全共通。それぞれジャケット違い

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やはり別格! 安室効果でセブンのクリスマスケーキ予約数が大台突破
大滝詠一、山下達郎の名曲etc.を満載!ナイアガラ、幻のプロモ盤含む7inchボックスセットを限定販売
宇多田ヒカル、ネットイベント『30代はほどほど。』にて「忘却 featuring KOHH」「人魚」を初生パフォーマンス
名刺代わりのアルバム 清塚信也 (ピアニスト・俳優・作曲家)
ピコ太郎は何位?2016年のYouTube動画グローバルランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加