ママが考える「理想のパート」 現実はどんな働き方?  #ママの働き方を考える

ママが考える「理想のパート」 現実はどんな働き方? #ママの働き方を考える

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2018/01/13
No image

育児中でも仕事をしているママはたくさんいらっしゃいますよね。育児のために仕事を辞めたママも、子どもが少し大きくなれば仕事をしたいと考える方もいらっしゃると思います。でも、子どもがいれば働く時間に制約があったり、急な子どもの体調不良で突然休む必要があったりと、なかなか独身の頃のように働くことは難しいもの。そんなママたちが考える理想の働き方は、どのような環境なのでしょうか。

ママたちが理想としている職場環境とは?

子どもの体調不良の際に休めることはもちろんのこと、土日が休みで勤務時間が短かく、待遇や人間関係の良いところというのが理想の環境のようです。また、自宅から近いこともママには大きなメリットですよね。実際に働きやすい環境で働いているママの声をご紹介します。

『事務、時給1300円、土日祝休み、シフト制だから平日も休み有り。やはり、人数が多い職場は休みやすいから本当に助かる』

『人間関係全くないから最高』

『自分の好きなときに休憩できる。誰もいないから気楽。土日祝休み』

『月曜~金曜が勤務だけど毎週木曜は休みを貰ってる。子どもの学校行事で休みを貰うときは、代わりに土曜に出たり、そのまま休みだったりそれは自分で決められる』

『時給は900円だけど、8時45分には会社に入り(家から徒歩8分だけど交通費が出るので)毎月5万程になる』

『幼稚園の事務をしてるんだけど、お手紙作りと電話番と来客対応とトイレ掃除ぐらいで3時上がり。昼は給食が出てタダ。給料は新卒の子くらい貰ってて、ボーナス時には八万円頂いてる』

『今週から始めたよ。パートで、シフトは希望だせる。子どもの病気は電話一本で休める。仕事も好きなお店。人間関係は入ってみないとわからないけど、今のところ大丈夫そう』

人によって理想の働く環境はさまざま。少数派の意見ですが次のようなものもありました。

『暇な仕事は苦痛だからやること途切れないくらいの仕事量がある職場がいいな』

『多少悪い条件でもいいからイケメンがたくさんいるところで働きたい』

確かに働くモチベーションになるかもしれませんね。

現実はどのような環境で働いているの?

待遇や人間関係などすべてが理想的なパート先をみつけるのは難しいかもしれませんが、育児と仕事を両立しやすい仕事をしているママはたくさんいらしゃいます。実際にはどのような環境で働いているのでしょうか?

『8:30~15:00、週4日、営業事務』

『保育園事務、8時半~12時、週5、土日祝休み』

『税理士事務所 事務。9~17時、週4』

『病院の受付。週3、8:30~13:00ぐらい』

『デイサービスの看護師。8時30分~12時30分。週3~5』

『都内大手ショッピングモール。週4、5。6時間』

『カフェキッチン。週3~4、10~15時休憩なし。土日祝休み』

『飲食店、9時半から2時半。オフィス街で、土日祝休み』

『飲食店のホール、10~14時か15時。週3~4平日のみ。ちょうどいい』

仕事と育児の両立を考えて、飲食店や事務などを、週3〜4日、数時間働くママが多いようです。

人によって働きやすい環境はさまざまですが、理想的な条件のパートはもちろん、今注目されている在宅ワークも選択肢の一つになるのではないでしょうか。育児と仕事の両立がしやすい仕事を見つけるためにも、情報収集をしていきたいですね。

文・山内ウェンディ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニトリのティッシュケースが画期的!「例の悩み」が解決されるぞ
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
8万円以上する「水沢ダウン」買ってよかった
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加