【台風18号】九州が強風域に 接近前から大雨に警戒

【台風18号】九州が強風域に 接近前から大雨に警戒

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

2017/09/16 10:58 ウェザーニュース

大型で強い勢力の台風18号は、東シナ海をゆっくり北東に進んでいます。既に九州の一部が強風域に入っています。

今後は東寄りに進み、明日17日(日)午前中には九州に上陸の予想。この3連休は日本列島を縦断する恐れがあります。各地で暴風・大雨・高波・高潮等に警戒が必要です。
▼16日9時50分発表の情報(9時実況)
大きさ    大型
強さ     強い
方向・速さ  北東 7km/s
中心気圧   955hPa
最大風速   40m/s
最大瞬間風速 60m/s

3連休は日本列島を縦断

No image

全国各地で荒天警戒

3連休は日本列島を縦断する恐れがあり、各地で暴風・大雨・高波・高潮等に要警戒。局地的には1時間に100mmに達するような雨や、瞬間的に50m/sを超えるような暴風となる危険性もあります。
また、台風の接近前に活発な秋雨前線が通過。このため、多いところで1時間に60〜70mmレベルの強雨に注意が必要です。

宮崎県では、1時間に70mm超えの激しい雨を観測し、降り始めからの雨量が350mmを超えているところがあります。河川の増水や低地の浸水、土砂災害には厳重に警戒して下さい。

>>【マップで確認】72時間積算降水量 予想
(悪めの見解はこちら)

連休の交通に影響が出る恐れもあるため、随時最新情報をご確認ください。

台風19号は熱帯低気圧に

No image

16日9時、台風19号(トクスリ※)はタイに上陸後、熱帯低気圧に変わりました。

※韓国の言葉で「わし(鷲)」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
約300円で仕入れた“アディダス”を5000円で販売
京急・都営・京成・北総、10月28日にダイヤ改正 空港アクセスや深夜帯など強化
世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推進、福井健策弁護士が語る「3つの壁」
林業の成長産業化と規制改革
今後5年以内に起きるマンション建て替えの「天国と地獄」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加