最新ランキングをチェックしよう
【フェブラリーS】ウォーリア95点、金の目 鬼の形相で勝つ

【フェブラリーS】ウォーリア95点、金の目 鬼の形相で勝つ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

真冬のダート決戦に断を下すのは鬼の目だ。鈴木康弘元調教師がG1有力馬の馬体を診断する「達眼」。第35回フェブラリーS(18日、東京)では昨年1、2着したゴールドドリーム、ベストウォーリアに最高点95点を付けた。中でも達眼が捉えたのは、ベストウォーリアの鬼の形相。念願の中央G1を制す時が来た。

鬼の形相で強い闘志を宿したベストウォーリア

 目は心の窓だと言ったのは、哲学者のプラトンだったか。窓

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
アメフト反則選手の会見で「日大は急落」企業採用者は
木村拓哉、「Mステ」から不自然な排除で「新しい地図」へ合流の現実味
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加