最新ランキングをチェックしよう
東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/30

東京大学物性研究所とクロスアビリティは11月30日、空間に分布する物理量を3Dプリンターで出力可能なドットデータに変換するプログラムを開発したと発表した。また同日からクロスアビリティは、同技術を適用した分子模型の制作の受注を開始した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
話しかけてスイッチオン!IKEA、音声操作対応のLED照明を今秋にも投入
ガッチリ接続、ロック機能付きAC電源ケーブルが発売
ASUSやMSI製マザーボードで制御できるLED搭載ファンがAkasaから
突如現れたTwitter新機能に「怖いから即全OFFにした」の声→従来より細かく設定できるようになっただけだった
せっかちな大阪人がトップかと思いきや...早歩きの人が多い都道府県ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加