最新ランキングをチェックしよう
東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/30

東京大学物性研究所とクロスアビリティは11月30日、空間に分布する物理量を3Dプリンターで出力可能なドットデータに変換するプログラムを開発したと発表した。また同日からクロスアビリティは、同技術を適用した分子模型の制作の受注を開始した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 裏フリース防風防寒パンツやQiワイヤレス充電器がお買い得に
反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン
iPhone専用のオフラインYouTube視聴カードリーダー「TubeReader」は4000円以下で購入可能!
スマホで遠隔操作もできるドン・キホーテのロボット掃除機、1万4800円は安いか?高いか?
約1.6万円で買えるLTE対応の2in1タブレット 新品同様の中古モデルが大量販売中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加