最新ランキングをチェックしよう
東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

東京大学、空間にある物理量を3Dプリント可能なデータに変換する技術を開発

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/30

東京大学物性研究所とクロスアビリティは11月30日、空間に分布する物理量を3Dプリンターで出力可能なドットデータに変換するプログラムを開発したと発表した。また同日からクロスアビリティは、同技術を適用した分子模型の制作の受注を開始した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IoTまだ全然本気出してないわ......。IBM、今後5年間で人々の生活を変える5つのイノベーション「IBM 5 in 5」を発表
これは便利かも!Windows 10タブレットをサブディスプレイ化する方法
普通の受託開発会社をクラウドダイブさせる金春氏にとってのkintone
充電器に置くだけ!ケーブル不要で充電できるiPhone7シリーズ用ワイヤレス充電器
格安SIMサービスの総合満足度、1位は? - MMD調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加