先月に前立腺がん手術、宮本亜門氏「みんな股間を見るんですよね」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2019/06/13

先月22日に前立腺がんの摘出手術を受けた演出家、宮本亜門氏(61)が12日、東京・上野公園の東京文化会館で行われたオペラ「蝶々夫人」(10月3~6日、同所)の製作発表に出席した。

術後初の公の場で、「まだ体力が戻っていない」と現状を報告しながらも、「時間をかけてゆっくり治したい。3歩進んで2歩下がるじゃないけど、1歩ずつ進んでいければ」と前向き。

心境の変化を問われると「今を楽しく生きようと思えるようになった」と吐露。街で激励されることもあるというが、「みんな股間を見るんですよね」と笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
亀梨和也が美人だと思う女性が判明 ファンからは「意外だった」の声
朝比奈祐未「網タイツの巨尻」が、破壊力満点!
ジャニー喜多川社長の容体、近いうちに重大発表か キンキ・TOKIO・KAT-TUNらも駆け付ける
「ジャニーさんに声を掛けると口元が......」搬送先にキンプリ、滝沢、中居らが駆けつけた
闇営業よりヤバい!田口淳之介の供述で「お笑い界の超大物」が逮捕間近!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加