ホワイト首位、唯一90点超え2本、2位ジェームズは「決勝へ余力」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

◇平昌冬季五輪 スノーボード・ハーフパイプ男子予選(2018年2月13日)

予選で唯一90点超えを2本そろえて首位通過したショーン・ホワイト(米国)は3個目の金メダルへ「4回目の五輪だし負けるなんて全然思っていない」と自信。

世界選手権2連覇のスコット・ジェームズ(オーストラリア)はホワイトにあと1・75点と迫る96・75点で2位につけ「決勝へかなりの余力を残している。パイプの感触はとてもいい」と好調ぶりをうかがわせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
竹内涼真、福士蒼汰、菅田将暉......本名よりもカッコいい!? 実は“芸名”だった若手俳優たち
韓国世論が激怒? 日本の政府が平昌五輪前に作った「韓国生活ガイド」を見てみよう=中国メディア
“ある一言”が多くなったら要注意! 彼の「彼女に飽きた」サインって?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加