スタート直後にJアラート発令で一時中断、選手ら300人が避難/国内男子

スタート直後にJアラート発令で一時中断、選手ら300人が避難/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

北海道北広島市にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行われている男子ゴルフの「ANAオープン」の第2ラウンドはスタート直後の15日午前7時過ぎ、北朝鮮によるミサイル発射の全国瞬時警報システム(Jアラート)の発令を受けて競技を一時中断。選手やギャラリー、大会関係者など約300人がクラブハウス内に避難した。

競技は午前7時にインからスタート。2人がティーオフした直後にJアラートが発令された。同7時7分に「ミサイルは北海道地方から太平洋へ通過したもよう」と伝えられたことを受け、約40分後の同7時40分から再開した。

クラブハウス内には選手に対し、「Jアラート発令時の対応」のマニュアルが掲示されている。

No image

競技再開を掲示したボード=北広島市

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山、逆転年間王者へ優勝必須 米今季最終戦ツアー選手権
松山英樹「人前では久しぶり」の基本練習で立て直し
松山英樹が総合王者になるには/米ツアーPOメモ
コンシェルジュ付き、クラブ診断、無料レクチャーも!打ちっ放しも“おもてなし”の時代へ
水田、ギリギリ予選通過から優勝 「本当にうれしい」シニアの部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加