畑岡奈紗20位「いい内容だった」国内ツアーラスト

畑岡奈紗20位「いい内容だった」国内ツアーラスト

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

ホールアウトした畑岡奈紗、2アンダーの20位に終わった(撮影・柴田隆二)

<女子ゴルフ:伊藤園レディース>◇最終日◇12日◇千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

今季の国内ツアー最終戦となった畑岡奈紗(18=森ビル)は通算2アンダー214で20位フィニッシュとなった。

通算1オーバーの33位から6バーディー、3ボギーの69でラウンド。特に後半の8番でチップインバーディーを奪い。3日間で初めて60台をマークした。

畑岡は「一番バーディーが取れた日になった。ボギーもありましたが、いい内容だったかなと思います」と自ら及第点を出した。

残り2大会の大王製紙エリエール・レディースと最終戦のツアー選手権リコー杯は欠場し、12月上旬に控える米ツアー出場権を懸けた最終QT(予選会)に向けた調整に入る。「練習とトレーニングで体を作って(QT日程の)5日間を戦えるように頑張りたいです。昨年とは状況が違うので自信を持ってやりたい」と口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山 ジャンボに“引導”渡せず「刺激与えているようじゃ駄目」
プロ転向から12年...飯島茜、シード失う 現役続行もQT不参加/国内女子
早くもマスターズに備える松山英樹。超人レベルで「すべてを改造中」
松山英樹1差2位も「ちょっとどころじゃなく悪い」
松山英樹、全米OP再戦へ意地 スイング改造に兆し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加