モダンでミニマリストデザイン!電動アシスト自転車「Karmic OSLO」で街中を快適走行

モダンでミニマリストデザイン!電動アシスト自転車「Karmic OSLO」で街中を快適走行

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/09/21

いま、さまざまな電動アシスト自転車が発売されているが、あなたは実際に電動アシスト自転車に乗ったことがあるだろうか。

今回、もっと多くの人に電動アシスト自転車に乗ってもらいたいとの思いで開発されたのが、「Karmic OSLO」だ。

・電動モビリティの未来へ

No image

アメリカに本拠をおくKarmic社は、長年自転車に乗っていなかった人や、自分がサイクリストだとは思っていなかった人を個人の電動モビリティの未来に導くべくKarmic OSLOを設計した。

Karmic OSLOの特徴は、快適で高速で安全なこと。特許出願中のモダンなミニマルデザインと快適なサドル、簡単な加速と軽快なハンドリングが毎日のライディングを楽しくしてくれる。

・快適で高速で安全

No image

サドルは幅広で長く、スマホや財布を座席の下に収納でき、座るのも快適。

ペダルアシストはエコ、ノーマル、ブーストの3段階で、必要に応じて調整もできる。250Wのモーターを使用し、最高速度は時速32㎞で航続距離は32㎞となっている。バッテリーはサドルを持ち上げて取外しでき、充電も簡単だ。

そして、アルミニウムシャーシと幅広の空気入りタイヤが、快適な乗り心地とハンドリングを提供する。さらに、前後に油圧ディスクブレーキを使用することで安全性を確保した。

ヘッドライトにはDRL(デイランニングライト)を使用し、充電は不要。テールライトは停車中も作動するため、後方車両に注意を促す。

現在、キックスターターでキャンペーンを行っているが、発送は残念ながらアメリカのみ。価格は今なら1499ドル(約16万1800円)となっている。

Karmic OSLO/Kickstarter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大化けする企業を見分けるコツ。激安印刷で150%成長、ラクスルの事例から
AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度
予算は5年で9000億円超、「教育のICT化」で恩恵を受けそうな銘柄は?
大戸屋、内紛去ってまた一難? 「追われた」創業家が放った一手
40年前と比べてDカップ女性は10倍以上に!令和時代のバスト事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加