最新ランキングをチェックしよう
西武・雄星、初回で降板「寝違えのため大事とって交代」球団発表

西武・雄星、初回で降板「寝違えのため大事とって交代」球団発表

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/03/15

西武の菊池雄星投手(26)が14日、ナゴヤドームで行われた中日とのオープン戦に先発登板。100球をメドに投げるはずが、21球を投げた初回でマウンドを降りた。

西武の菊池

 かつて西武でエースに君臨した中日・松坂大輔投手(37)との“新旧エース対決”としても注目された1戦。味方打線が初回に1点を先制して迎えたその裏、2本の二塁打を浴びて1点を失った。1回で21球を投げ、1失点。2回のマウンドに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【裏切らない】NHK『みんなの筋肉体操』に続編の可能性キターーーーッ! ネットの声「やったぜ」「これのために受信料払ってる」
『義母と娘のブルース』ラストの謎演出に「感動がひっこんだ」
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
『新しい地図』からまもなく1年 SMAP解散でもっとも損をしたメンバーは誰?
安室奈美恵「ラストステージ」に『MAX』が来なかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加