チケット売買サービス「チケットキャンプ」に当局の捜査 サービスを一時停止に

チケット売買サービス「チケットキャンプ」に当局の捜査 サービスを一時停止に

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/12/07
No image

ミクシィは12月7日、同社子会社フンザのチケット売買サービス「チケットキャンプ」が、サイト上の表示に関して商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で当局の捜査を受けたと発表しました。詳細は「捜査中」としています。

ミクシィの発表

捜査を受けて、チケットキャンプでの新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みは一時停止に。出品中のチケットで取引が始まっていないものは運営事務局が取り下げ、取引中のチケットは取引完了までサービスが利用可能となります。

同社は事実確認、原因究明のために外部の弁護士を交えた調査委員会を設置するとしており、今後は事実関係を踏まえ、厳正かつ適切に対処すると述べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェラーリ、利益拡大のため計画より早く生産台数の増加を予定
フランスでフォアグラ3割高、クリスマスのごちそうに痛手
大塚家具、経営危機へ...久美子社長の改革失敗、父・勝久時代より経営悪化
ビットコイン&仮想通貨で資産運用する裏ワザ
アナログだけどウエアラブルなメモが〝現場〟では役に立つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加