最新ランキングをチェックしよう

御嶽海「就職試験に来て以来」2年ぶり和歌山で汗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

大相撲秋巡業が18日、和歌山市内で行われ、平幕御嶽海(23=出羽海)は「思い出の地」で汗を流した。
アマ時代の東洋大4年時に和歌山県庁への就職が内定していながら、プロ入りを決意。「就職試験に来て以来」約2年ぶりに訪れた、その和歌山で成長した姿を見せ、多くの知人から激励の言葉をもらった。
プロ入りして1年半。幕内に定着して上位との対戦も経験したが「(プロ生活は)まだ始まったばかり。(プロ入りとアマ残

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石橋改め朝乃山が新十両、急死恩師の名前貰う
元横綱・朝青龍が「少し間違えた?」と稀勢の里の土俵入りをツイート
ゆりやん、上方漫才コンテスト初V 女性ピン芸人初
父も母も理事長も指導親方も感無量...稀勢の里勇姿
稀勢の里 新横綱Vへ始動 春場所に向け稽古再開「しっかり準備」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加