【2歳馬チェック(新潟)】ロックディスタウン 怪物の娘、圧巻デビュー

【2歳馬チェック(新潟)】ロックディスタウン 怪物の娘、圧巻デビュー

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

6日、新潟競馬場5Rで行われた「メイクデビュー新潟」(芝1800メートル)は、C・ルメール騎手騎乗のロックディスタウン(牝2=二ノ宮厩舎、父オルフェーヴル、母ストレイキャット)が1番人気に応えて勝利した。

No image

<新潟5R新馬戦>デビュー戦を制したロックディスタウン

中団で流れに乗ったロックディスタウン。そのまま5番手で直線を向くと、終始楽な手応えのまま、外から先行集団をとらえきった。3/4馬身差の2着にタイムフライヤー、さらに首差の3着にはシャルドネゴールドが入った。勝ちタイムは1分50秒4(良)。

父はオルフェーヴル、母はストレイキャットという血統。半姉にキャットコイン(15年クイーンC1着)がいる。鞍上のルメールは「直線は凄くいい反応だった。跳びが大きいけどフットワークは速い。今日はテンションも大丈夫だったし、距離が延びても大丈夫そう」と称賛した。

次走注目は2着・タイムフライヤー。先行策から内を通って抜け出しを図ったが、外から伸びた勝ち馬に切れ負けした。それでも32秒6の末脚で能力を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【爆速】最高時速350km超の電動モンスターバイク「LS−218」がこちらです
【超貴重】「虹の端っこ」が激撮される
”悪の権化”にされた都議会自民党前幹事長・高木啓が語る「小池都知事の『オリンピック経費400億円削減』など嘘だ」
歌広場淳『ごめん、愛してる』実況に大バッシング! 障がい者を「チンパンジー」呼ばわり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加