ミシェル夫人の大統領選出馬「絶対にない」 オバマ大統領

ミシェル夫人の大統領選出馬「絶対にない」 オバマ大統領

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/11/30
No image

米首都ワシントンのホワイトハウスでクリスマスの飾り付けを披露し、スピーチを行うミシェル・オバマ大統領夫人(2016年11月29日撮影)。

【AFP】次期米大統領選の民主党候補として国民的な人気を誇るミシェル・オバマ米大統領夫人(52)の待望論が早くも高まる中、そうした雰囲気に水を差した人物がいる。バラク・オバマ大統領(55)その人だ。

「ミシェルが出馬することは絶対にない」。オバマ大統領は、今月の大統領選で大方の予想を覆してドナルド・トランプ氏が勝利した翌日に応じた米情報誌ローリング・ストーンのインタビューでこう語った。当時、一部のソーシャルメディアではミシェル夫人に大統領選への立候補を求める声が盛んに上がっていた。

「私の知る限り、ミシェルは才能豊かな人間だ。国民からも驚くほどの共感を得ている。だけど、思慮があり過ぎて政界に足を踏み入れる気にはならないだろうと、私は冗談で言っているんだ」(オバマ大統領)

黒人初の米ファーストレディーであるミシェル夫人は今回の大統領選でヒラリー・クリントン前国務長官の応援演説に立ち、その自信に満ちたスタイルで聴衆をわしづかみにした。また、女性に対するトランプ氏の姿勢を強く非難した。

名門ハーバード大卒の弁護士でもあるミシェル夫人は、ギャラップの最近の世論調査で国民の79%から支持を集めた。これはオバマ大統領の支持率よりも高い。本人は過去に大統領への意欲を問われた際、夫のビル・クリントン元大統領に続いて大統領選に出馬したヒラリー氏と同じ道は歩みたくないと繰り返し語っている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
内田理央が“お尻スケスケ”ショットの裏話を明かす
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
りゅうちぇる“心霊写真”のガチ鑑定結果発表
成宮寛貴コカイン吸引報道の裏に業界のねたみ
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加