消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」が沈黙を破り動き出した!?  滅亡、CIA、口裂け女...渦巻く陰謀都市伝説!

消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」が沈黙を破り動き出した!? 滅亡、CIA、口裂け女...渦巻く陰謀都市伝説!

  • TOCANA
  • 更新日:2017/12/07
No image

■消えたYouTuber奇天烈動画配信団が急上昇の謎

No image

画像は、奇天烈動画配信団のYouTubeチャンネルより

消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」の注目が、最近になって急上昇している。筆者が異変に気付いたのは、今から約2週間前のことである。ほぼ放置状態だった筆者のYouTubeチャンネルにポツポツとコメントがつき出したのだ。気になってYouTubeを覗いてみると、どうやら「奇天烈動画配信団」関連の動画が多くの方に見られている。

不思議に思って調べてみると、人気YouTuberが「奇天烈動画配信団」のことを動画で取り上げたことによる影響らしい。

まず、「れでぃお たっくーTV」(チャンネル登録者数約10万人)が11月15日に「奇天烈動画配信団」を動画で取り上げ、続いて「水溜りボンド」(チャンネル登録者数約万230万人)が11月19日に動画で取り上げた。そしてその後、「れでぃお たっくーTV」が「水溜りボンド」に対して「奇天烈動画配信団について触れると危険ですよ」と警告を発する動画を上げた。これに対して「水溜りボンド」が謝罪動画をアップ。

このように、「奇天烈動画配信団」に関する人気YouTuberの一連のやりとりから彼らが再びYouTube内で話題となり、またたくまにネット上に拡散されていったのである。

■奇天烈動画配信団の軌跡

さて、「奇天烈動画配信団」とは、仔拳王(こらおう)、ムーンライト月光という男性2人組のYouTuberである。都市伝説・陰謀など、さまざまなオカルトネタを「ユーティー フロンティアCh」から動画配信していた。だが、彼らは2015年6月に活動を休止してしまう。その理由が触れてはいけない話題に触れてしまったため、圧力を受けたからということだった。触れてはいけない話題とは、「ネアンデルタール人の秘密」であったというが、これも定かではない。

活動休止から約10カ月後、2016年4月15日に熊本大地震を予言するかのような動画を2本アップした。(ちなみにこの動画は消去されている。)筆者はこの時の動画について記事を書いており、本誌「TOCANA」に掲載している。

その後、「奇天烈動画配信団」は、きまぐれに何度か動画を上げることあったが、すぐに削除するということを繰り返していた。2017年2月には、「一緒に活動してくれる方」として謎の求人募集を行ったこともあった。

こうして、都市伝説を語っていたYouTuber「奇天烈動画配信団」の突然の活動休止や謎の行動は、ネット上でさまざまな憶測を呼んだのである。

■奇天烈動画配信団に新たな動き?

「奇天烈動画配信団」をめぐってYou Tubeを中心にネットで騒動になってから約2週間後。沈黙を破って奇天烈動画配信団|仔拳王~こらおう~のアカウントから12月1日、謎のツイートが投稿された。

No image

奇天烈動画配信団仔拳王~こらおう~ @kiteretukoraouのツイッターより

ツイッターの文面を読む限りは、彼らの失踪に関して憶測でものを言っている、または、自分の利益しか考えずに情報を発信しているネットユーザーに対して怒りを感じているようだ。また、仔拳王氏は、何者かに自分の片目がくり抜かれたとも語っており、「世の中に真偽不明の情報を流し続ける人間は、一回自分と同じ様に片目くり抜かれないと、問題の重みがわからないのか」という主旨の内容をツイートしている。そして、「奇天烈動画配信団」関連の動画がこの世から全部消えて自身のチャンネルも消したら本人証明の動画を作るが、今は復活する予定もないうえ、都市伝説や陰謀にも興味がなく、静かに暮らしたいとだけ述べている……。

■奇天烈動画配信団が今なぜ?

さてでは、「奇天烈動画配信団」の検索はなぜここにき急上昇してきたのか? あるひとつの見解を示しておきたい。

今売れているYouTuberは、毎日大量の動画をアップすることで人気を保つのが普通だが、「奇天烈動画配信団」は違う。むしろ、謎だけ残して“あえて出ない”ことで話題を作っているのだ。これはとても珍しいケースといえるだろう。これは筆者の単なる妄想かもしれないが、何らかの“実験”である可能性はないだろうか?

●口裂け女はCIAの実験だった?

画像は、Thinkstockより

1970年代の終わりに日本中を震撼させた都市伝説「口裂け女」。実はこの都市伝説、一説によると口コミによる情報の伝達速度を計測するため、CIAが試した実験だったという説がある。

そう考えれば、日本政府、あるいは米軍が、YouTubeにおける情報の伝達速度や影響力を図ろうとした可能性がないとはいえないだろう。

元SMAPの草彅剛もYouTuberとしてデビューするほど、YouTubeの影響力が大きい世の中になっており、これまでテレビ主導だったメディアに大変革が起こっているのは明らかだ。それを利用したと考えてもおかしくはない。

そしてもうひとつ気になるのが、仔拳王氏が残したツイッターに「それでは、皆さま、さようなら!! 皆様が最期の日まで楽しく過ごせます様に」とあることだ。

とりあえず復活する予定も無いですし、他での活動も一切してません。今は静かに生活したいので、そっとしておいて欲しい。それだけなので…更に今は都市伝説も陰謀論も興味がありません。今までありがとうございました!ほんとにさようなら!
— 奇天烈動画配信団|仔拳王~こらおう~ (@kiteretukoraou)
2017年12月1日
from Twitter

それでは、自分はオンラインの世界に戻ります!仕事してないのかって?・・・片目くり抜かれた分、お金は腐る程あるので!笑
それでは、皆さま、さようなら!! 皆様が最期の日まで楽しく過ごせます様に!!
— 奇天烈動画配信団|仔拳王~こらおう~ (@kiteretukoraou)
2017年12月1日
from Twitter

「最期」という言葉がまるで人類滅亡を彷彿とさせると感じるのは筆者だけだろうか? 「奇天烈動画配信団」は熊本地震を予言していたという説もあることから、もしかすると近い将来、大きな破局を迎えるような大事件が日本で起きるのかもしれない……とも取れてしまう意味深なつぶやきだ。

都市伝説を語っていたYouTuberが都市伝説になっているという現代ならではの新たなオカルト現象を起こした「奇天烈動画配信団」。真相は本人しか分からないだろうが、この不思議な現象はこの先どのように収束していくのだろうか? 「奇天烈動画配信団」のネット上での騒動は、まだまだ続きそうである。
(文=白神じゅりこ)

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。ダイアプレスより『2016予言 驚異のシナリオ』、『恐怖の洗脳ファイル』、『UMA未確認生物の真実』も発売中!
・ ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」
“自身最大露出”でタレント人生第二章 山崎真実、初濡れ場を披露
紅蘭、自宅バレの“原因”に鬼ギレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加