アトレティコ、新スタ最初のゴールが誕生! 6万8000人の観客を沸かせたのは...

アトレティコ、新スタ最初のゴールが誕生! 6万8000人の観客を沸かせたのは...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/17
No image

ゴールを決めたアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

現地時間16日にリーガエスパニョーラ第4節の試合が行われ、アトレティコ・マドリーはホームにマラガを迎えて対戦し1-0の勝利をおさめた。この試合から新スタジアムが使用され、最初のゴールも生まれている。

試合開始して61分、右サイドを駆け上がってきたアンヘル・コレアがゴール前に向けてクロスを入れると、アントワーヌ・グリーズマンがダイレクトで合わせて先制点を決めた。この得点が決勝点となり、アトレティコは1-0の勝利をおさめている。

これまでアトレティコはエスタディオ・ビセンテ・カルデロンを本拠地としていた。同時に数年前から新スタジアムへの移転計画を進め、マドリード郊外に位置するエスタディオ・オリンピコ・デ・マドリード、通称“ラ・ペイネタ“を大幅改修し、座席数を約2万個から約6万8000個に増やしていた。

芝生は、人工芝と天然芝をミックスしたハイブリッド芝が採用され、2015年以来アトレティコに20%の出資をしている中国の大連万達(ワンダ)グループがネーミングライツを獲得。そのため新スタジアムは「ワンダ・メトロポリターノ・スタジアム」という名称になっている。記念すべき最初の試合で、グリーズマンが歴史に刻むゴールを決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
賛否両論が渦巻く岡崎の“泥臭い一撃” 英紙は「今節ベストショット12選」で紹介
メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」
メッシ徹底マーク 会話明かす
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加