最新ランキングをチェックしよう

好調なレッドソックス打線 昨季45発男加入で厚み

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

レッドソックスは昨季打率・303、45本塁打、104打点のマルティネスが加入して厚みが増した。チーム打率、安打数、得点は現在、いずれもエンゼルスに次ぐ両リーグ2位。
 3番ラミレスがリーグトップの15打点、1番ベッツが同3位の打率・353と好調を支えている。昨年WBCにオランダ代表で出場した5番ボガーツが左足首骨折で9日に離脱したが、てごわい打線に変わりはない。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】大谷翔平、ラフな姿で束の間のオフ満喫 米ファン「誰も彼だと気づかない」
夏の高校野球、異常な暑さで考えられる対策とは...?
【都市対抗】元プロ選手も活躍、ベスト8に3チームが進出
下半身に特徴。名スカウトが大学選手権で光った10投手を査定
剛力彩芽の次は球団が欲しい? ZOZO・前澤友作氏の球界参入希望と「16球団化」の現実味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加