最新ランキングをチェックしよう

好調なレッドソックス打線 昨季45発男加入で厚み

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

レッドソックスは昨季打率・303、45本塁打、104打点のマルティネスが加入して厚みが増した。チーム打率、安打数、得点は現在、いずれもエンゼルスに次ぐ両リーグ2位。
 3番ラミレスがリーグトップの15打点、1番ベッツが同3位の打率・353と好調を支えている。昨年WBCにオランダ代表で出場した5番ボガーツが左足首骨折で9日に離脱したが、てごわい打線に変わりはない。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷「デスパシート」熱唱 チームバス内で同僚たち大興奮
「僕は野球を二度なめたことがある」中日・荒木雅博、41歳の告白
日頃の付き合いなんて関係ねえ! PC、ゲームメーカーから居酒屋までドン勝を目指したPUBG企業対抗戦
ソフトB岩崎176日ぶり実戦復帰 1回2K無安打無失点
「ご苦労さま、これからも頑張って」/工藤監督一問一答 9.24日本ハム戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加