経営再建中の東芝、名門バスケチームをDeNAに譲渡へ

経営再建中の東芝、名門バスケチームをDeNAに譲渡へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

経営再建に向け、名門バスケットボールチームを譲渡します。

東芝は、バスケットボール男子Bリーグの「川崎ブレイブサンダース」をDeNAに譲渡すると発表しました。経営再建中の東芝は、スポーツチームの運営を見直す方針を示していて、スポーツ事業の拡大を目指すDeNAと協議を続けてきました。1950年に発足した東芝のバスケットボールチームは、Bリーグ発足前のナショナルリーグで優勝経験があり、Bリーグでも去年、準優勝するなど、屈指の強豪チームでした。ラグビーと野球については、引き続き運営を続けるとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
オリックス1位・田嶋が社会人ベストナイン プロ1年目の目標は「10勝」
大谷翔平のメディカル情報漏えいでMLB機構が調査開始と米報道
19年東京ドーム開幕戦でエンゼルス大谷の“凱旋試合”浮上 米メディア報じる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加