東大・宮台2季ぶり白星 2失点完投で通算5勝目

東大・宮台2季ぶり白星 2失点完投で通算5勝目

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

東大・宮台

<東京6大学野球:東大5-2慶大>◇第2週第1日◇16日◇神宮

ドラフト候補の東大・宮台康平投手(4年=湘南)が慶大相手に完投勝利を挙げ、チームの連敗を16で止めた。

最速は146キロをマーク。被安打8、奪三振1の2失点完投。打線は1回に犠飛で1点を先制、2回には3安打して2点を加え、宮台を強力援護した。

東大のリーグ戦勝利は昨秋の立大1回戦で宮台が勝利して以来。前週の立大戦まで16連敗していた。

宮台は通算5勝目(10敗)。慶大から初勝利となった。

浜田一志監督(53)は「(宮台が)きちっと結果を出した。肩も元気そうだし、次は勝ち点に向けて調整してほしい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
早実・清宮と一問一答(1)「高いレベルに身を置き目標をクリアしたい」
清宮の使命感、王先輩868本目標「目指さなきゃ」
【中村和久の目】清宮1位指名8、9球団か 残りは社会人の単独指名画策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加