最新ランキングをチェックしよう
19日の中国本土市場概況:上海総合0.03%高と小動き、中国GDPは材料視されず

19日の中国本土市場概況:上海総合0.03%高と小動き、中国GDPは材料視されず

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
19日の中国本土市場は小動き。主要指標の上海総合指数は、前日比0.84ポイント(0.03%)高の3084.72ポイントと小幅ながら続伸した。上海A株指数も上昇し、0.95ポイント(0.03%)高の3229.68ポイントで引けた。半面、外貨建てB株相場は反落。上海B株指数は1.74ポイント(0.50%)安の342.50ポイント、深センB株指数は2.87ポイント(0.24%)安の11

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新タイプの「個室簡易型ホテル」開業へ 2018年秋、京都に1号店 相鉄グループ
原子力発電の割合は約78%。世界一の原発大国フランスのEV(電気自動車)事情
中古マンション「築20年以上」が実はお得なわけ
フジテレビは「とんねるず」を切れるか “ドン”の影響力どこまで?
【動画】1998年製と2015年製のトヨタカローラを衝突させるとこうなる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加