最新ランキングをチェックしよう
19日の中国本土市場概況:上海総合0.03%高と小動き、中国GDPは材料視されず

19日の中国本土市場概況:上海総合0.03%高と小動き、中国GDPは材料視されず

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
19日の中国本土市場は小動き。主要指標の上海総合指数は、前日比0.84ポイント(0.03%)高の3084.72ポイントと小幅ながら続伸した。上海A株指数も上昇し、0.95ポイント(0.03%)高の3229.68ポイントで引けた。半面、外貨建てB株相場は反落。上海B株指数は1.74ポイント(0.50%)安の342.50ポイント、深センB株指数は2.87ポイント(0.24%)安の11

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「銀のさら」の社長が“怒る”のをやめた理由
日産・ルノー・三菱自連合、初の世界販売首位へ 2017年上期
ホンダ、シビックを6年半ぶり復活 軽とミニバン中心の印象払拭へ
【報ステ】英・ガソリン車販売2040年に全面禁止
二人っ子政策の「成績表」が出た!出生者数が132万人増―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加