坂上忍の“にゃんこスター批判”は年齢のせい?フット後藤輝基がチクリ!

坂上忍の“にゃんこスター批判”は年齢のせい?フット後藤輝基がチクリ!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/10/13
No image

10月1日放送の「キングオブコント2017」(TBS系)で準優勝を果たした男女コンビの「にゃんこスター」を巡り、お笑いに対する世代差が表れたようだ。10月12日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にてMCの坂上忍が「よくわかりません、面白さが。何が面白いの?と思った」とコメント。これには薬丸裕英も「ボクはわかりません」と同意した。

その一方で女芸人の横澤夏子は「キラキラしてすごい面白かった」と女性らしい表現でにゃんこスターを絶賛。フットボールアワーの二人は岩尾望が「子供が見ても笑えるコント」と指摘し、後藤輝基は「どうなんやろうと思って見たら笑ってしまいましたね。驚きました」との評価だ。これらの声にお笑い系のライターはこんな見解を示す。

「にゃんこスターを否定した坂上と薬丸が50代のオジサンなのに対し、横澤は26歳と、親子ほども年齢が離れています。そして岩尾と後藤は40代前半ですが、同じお笑い芸人ということもあり、お笑いに対する感覚は若いはず。つまり、にゃんこスターをどう評価するかによって、その人が持つ感受性の若さを推し量ることができそうです」

その後藤は芸人らしく「異質だったと思うし、やっぱり意外性もありました」と、にゃんこスターを分析。お笑いに対する理解の深さを示すことで、頭ごなしに「何が面白いの?」と否定した坂上をチクリと批判した形となった。

「ただ、そんなやり取りこそが『バイキング』の視聴率につながっているんじゃないでしょうか。これが他の番組だとMCの意見に全員が流されてしまうことも珍しくなく、多様な視聴者の獲得が難しくなるもの。坂上が異論を大いに受けいれるところには、MCとしての良好なバランス感覚が伺えます」(テレビ誌ライター)

あえてオジサンとしての意見を披露する。坂上はそんな自分の役割に徹しているのかもしれない。

(金田麻有)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬物疑惑が囁かれる「女性有名人X」の異常行動がヤバすぎる! 関係者「激ヤセして、呂律もまわらず、様子がおかしい...」
高嶋ちさ子 夫からの“絶縁宣言”に「上等だよ!」
マネージャーを8年間で14人交代させた、菜々緒の本当の性格
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
清水良太郎、父から与えられていた財産総額がスゴい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加