社民党、1月12日に党首選告示

社民党、1月12日に党首選告示

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/07

社民党は7日、吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選を来年1月12日に告示することを決めた。選挙戦になった場合、同月27、28両日に投票が行われ、29日に開票される。新党首の任期は来年2月の党大会から2年間。

吉田氏は7日の記者会見で、自身の出馬に関し「言及する段階にない」と明言を避けた。「党再建に向けて闊達(かったつ)な議論ができる党首選にすべきだ」とも語り、無投票は望ましくないとの認識を示した。

吉田氏は昨年の参院選で落選、責任を取って党首を辞任する意向を示したが、周囲に慰留され、非議員として党首を続けている。党首選の出馬には所属都道府県連の推薦と党員200人以上の推薦が必要となる。

No image

社民党の吉田忠智党首(宮崎瑞穂撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
民進、空中分解も=「新党構想」展望開けず
民進党、激動の再編を経ても“決められない政治”は健在 「解党」表現修正...本質外れる
都民ファーストが都議ボーナスUP阻止議案に反対
小泉進次郎がどんどん過激になってきた「ある事情」
WTO「実質的合意なし」=米強硬、閣僚宣言採択できず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加