歩数計、iPhone、Android、歩数が正確に測れるのはどれ?

歩数計、iPhone、Android、歩数が正確に測れるのはどれ?

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/18
No image

自分の健康管理のために、ウエアラブルデバイスやスマホを使って、歩いた距離や歩数を記録しているビジネスパーソンに一つ聞きたい。その記録の精度を気にしたことがあるのだろうかと。

最近では「歩数」であればiPhoneやAndroidで測定できるので、一度は測定結果を見たことがあるはずだ。そこで今回はスマホを入れる場所別に、実際に歩いた歩数と、スマホが記録した歩数とがどのくらいかい離するのかを調べることにした。

◎スマホで歩数を確認できるアプリ

まずは予備知識としてスマホで歩数を確認できるアプリを紹介しておこう。そもそもスマホで歩数を確認するためには「加速度センサー」が搭載されていることが条件。その上で、対応するアプリを使って計測できる。今回は、iPhoneは標準インストールされているアプリ「ヘルスケア」を使い、Androidは、「Pacer」というアプリを使うことにした。

No image

iPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」。最小単位で1分ごとに歩いた歩数を記録してくれる。

No image
No image

Androidで使える歩数計「Pacer」。ロック画面にも歩いた歩数を表示できて使いやすく、Google Playでの評価も4.5(2016年8月31日現在)と高い。

No image

◎歩数計測の条件を確認

今回はビジネスパーソンの通勤時を想定しての測定を行なった。測定の条件は以下である。

〈歩数測定の条件〉

1.歩数の計測は肩掛けのビジネスバッグを装備して行う

2.測定は以下の5か所にスマホを入れて行う
(1)Yシャツの胸ポケットの中
(2)ズボンの前横ポケットの中(バッグとは反対側)
(3)ズボンの後(お尻)ポケットの中
(4)手に持つ(腕を振ったり画面を見たり)
(5)ビジネスバッグのインナーポケットの中

3.測定は『iPhone 6s Plus』と『Xperia X Perfomance』(Android)を使って別々に行なう。それぞれ2回ずつ計測し平均値を取る。基準とする歩数は「1000歩」、これは実際に筆者自身でカウントする。

4.歩く場所はアスファルトの地面で平坦なところに限定し、歩く速度はできるだけ一定となるように調整

No image

(1)Yシャツの胸ポケットの中に入れた状態。『iPhone 6s Plus』ははみ出してしまうが不安定ではない。

No image

(3)ズボンの後ポケットに『Xperia X』を入れる。ポケットが大きいので、『iPhone 6s Plus』でもすっぽり入る。

No image

(5)ビジネスバッグのインナーポケットの中に入れた『iPhone 6s Plus』。

◎スマホの姿勢が垂直に維持できるところに入れれば、より正確に測定できる

上で紹介した条件で測定した結果が以下の表である。参考として、市販のいわゆる歩数計を使って「1000歩」に対してどのくらい誤差が出るかも測定した。

■スマホを入れた場所別の測定結果

No image

赤字は測定結果の精度が高かった結果で、青字は低かった結果。

■万歩計の測定結果

No image

万歩計はズボンのベルト位置に装着して使う一般的なもので、数値は実際の歩数に比べて2%程度多めに記録された。

iPhoneでもAndroidでも(1)Yシャツの胸ポケットに入れたときと(3)ズボンの後ろポケットに入れたときが精度高く測定できた。万歩計を装着して測定した結果と見比べてみても、万歩計の誤差の平均が16なので、それよりも精度が高いことが分かる。(1)と(3)は、スマホの姿勢が常に垂直に維持できていた。

一方、垂直に維持できなかった入れ方の結果は誤差が大きい。Androidでは手に持ったときの値の誤差が大きく、iPhoneではバッグのポケットに入れたときに一番誤差があった。動きが複雑すぎて、加速度センサーで検出した動きをアプリで計算するときに、ノイズなのか歩いたときの動きなのかが判断しづらいことが誤差の原因だろう。

したがって、スマホで歩数を測るときはスマホが垂直になる状態を維持すれば、正確な測定ができるといえる。

ウェアラブルなどIoTデバイスを使わずとも、スマホを入れる場所に気を付ければ万歩計以上の精度で歩数を計測できることが分かった。スマホを使った健康活動を始めるときのキーワードは「スマホを垂直に」である。

文/久我吉史

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【なぜ】「アヴリル・ラヴィーン」の名前をググったらヤヴァイことになる可能性があるらしい
TGSで「VIVE」を採用したVRを厳選紹介、その理由も聞いてみた!
CCleanerのマルウェア混入、ソニーやMicrosoftなどを狙っていた痕跡
〝好みの声〟で起こしてくれるソースネクストの目覚ましアプリ『WakeApp!』
バッファロー、TVの音声も無線化できるBluetoothオーディオトランスミッター&レシーバーを発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加