あの文房具に毎日会える!老舗文房具メーカー10社とコラボした『文房具日めくり』

あの文房具に毎日会える!老舗文房具メーカー10社とコラボした『文房具日めくり』

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/11

新日本カレンダーは老舗文房具メーカー10社とのコラボレーションによる『文房具日めくり』を発売した。
『文房具日めくり』は、2018年1月1日から12月31日まで使える、365日の日めくりカレンダーだ。老舗文房具メーカー10社とのコレボレーションにより、2号サイズ(幅61×高97mm)の日めくりカレンダーの表紙と台紙の部分に、各メーカーの昔から愛されてきた文房具をデザインしている。
サイズは幅85×高148mm(日めくりサイズ: 幅61×高97mm)。価格は1000円。

No image

発売元である新日本カレンダー自身が、大正11年創業の老舗のカレンダーメーカーでもある。文房具ブームともいわれる昨今、ロングセラーの文房具や日めくりカレンダーに、「あらためて触れていただくきっかけを作れれば」との思いから、誰もが一度は使ったことがあるようなロングセラー商品を持つ文房具メーカーに働きかけるかたちでプロジェクトをスタートしたという。結果、そんな思いに賛同を得て、コラボレーションが実現した文房具とメーカーは、次の10社となる。
アラビックヤマト(ヤマト)/おどうぐばこ(デビカ)/オーバンド(共和)/キングファイル(キングジム)/図案スケッチブック(マルマン)/どうぶつのり(不易糊工業)/ハイマッキー(ゼブラ)/ぺんてるくれよん(ぺんてる)/ボンド木工用(コニシ)/マジックインキ(寺西化学工業)

No image

関連情報

https://www.nkcalendar.co.jp

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お昼に温かいご飯を食べられるお弁当箱から、読んだページに自動的にはさまるしおりまで【今週のライフハックツールまとめ】
ドコモの格安スマホ『新MONO』、約36倍の値上げでも「安い」といえる理由
国立天文台が作った「宇宙の広さを体感できる映像」がスゴい!!
ワイヤレス充電について知っておくべきことすべて
どんな自転車でも電気アシスト機能を追加できちゃう「EAZY Bike」が資金募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加