最新ランキングをチェックしよう
松本次郎「フリージア」が愛蔵版で復刻、敵討ち執行代理人の暗躍を描く

松本次郎「フリージア」が愛蔵版で復刻、敵討ち執行代理人の暗躍を描く

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

松本次郎「フリージア」の愛蔵版が、KADOKAWAのビームコミックスレーベルより全6巻で刊行される。本日1月12日、その1巻と2巻が発売された。「フリージア」愛蔵版1巻すべての写真を見る(全8枚)「フリージア」は被害者遺族が加害者に復讐する“敵討ち”が法律で認められた日本を舞台に、敵討ち執行代理人・叶ヒロシの暗躍を描いたバイオレンスアクション。2001年から2009年にかけてIKKI(小学館)にて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
東名あおり運転事故 石橋和歩被告に懲役18年の判決
クロちゃん、「たかみなに呼び出されたしん!」投稿に怒りの声が殺到「身の程知らず」
地頭が良い人には、「苦手な人間」がいない理由
東名あおり事故 危険運転男の“うそ”はどう暴かれたのか
こ、これは・・・中国人が見て驚愕する、日本のある「地名」とは? =中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加