手土産に困ったらコレ!北千住駅近で買えるグルメなお土産5選

手土産に困ったらコレ!北千住駅近で買えるグルメなお土産5選

  • ippin
  • 更新日:2016/12/05
No image

Byippin編集部

東京23区の北東部に位置する千住地区にある「北千住駅」は、JR常磐線、東京メトロ千代田線、日比谷線、東武線、東京メトロ日比谷線、東武線、つくばエクスプレスなど、4社5路線が乗り入れており、乗り換え客も多い駅です。今回はそんな「北千住駅」の改札連絡口B1を出て直ぐそばにある、ルミネ北千住店で購入ができるお土産にもぴったりなグルメを紹介いたします。海外でも有名な老舗のチョコレートやドーナツのスイーツや、旅行の際におすすめのお弁当まで、広く選んでいます。北千住駅で急にお土産などが必要になっても、もう迷う心配はありません。

1:昔からかわらない味が楽しめる「シウマイ弁当」

No image

電車などで旅行に行く際には、お弁当などを買い込む方も多いかと思います。そんな時はもちろん、公園などでの食事などにもお弁当を選べば、ちょっとはリラックスできたりするのではないでしょうか。そんな時にピッタリなのが、シウマイでお馴染みの崎陽軒の「シウマイ弁当」はいかがでしょうか。俵型のご飯のほかに、から揚げ、卵、かまぼこ、魚なども入っていて、シウマイも多く入っています。多くのおかが少しずつ食べられて満足度も高い、昔からかわらない味が楽しめるお弁当です。

販売場所:B1F

洋食屋のシェフが惚れ込んだ味。横浜 崎陽軒の「シウマイ弁当」

「たいめいけん」三代目 茂出木浩司

2:創業170年の歴史を誇る、スイスのチョコレートブランドの「リンドール」

No image
No image

定番のお菓子の一つチョコレート。お土産で選ぶならちょっとしたこだわりを感じられるものを選びたいですよね。そんな方にオススメなのが、創業170年の歴史を誇る、スイスのチョコレートブランド「リンツ」。数あるコレクションの中でも人気なのが、トリュフチョコレート、「リンドール」です。黄金の甘さと表現されるように、口の中に入れたとたんに広がる甘い香りと素晴らしい口どけとのこと。キャンディのような包装も可愛らしいので、お土産にもぴったりでしょう!

販売場所:1F

この口どけを知らずにチョコ好きは語れない!リンツのチョコレート

モデル/ヨガインストラクター 扇田純

3:パッケージのイラストが可愛くて、バリエーション豊かな「紅茶」

No image
No image

女性へのお土産には味はもちろんのこと、パッケージなどにも注意したいですよね。そんな時には、カレルチャペック紅茶店の「紅茶」はいかがでしょうか。種類はいろいろありますが。甘い香りとアッサムのコクがとても良いバランスなのが「ミルクキャラメルティー」。どれもパッケージのイラストが可愛くて、バリエーション豊かなので、相手の好みや雰囲気に合わせて選んでみるのもいいかもしれませんね。

※店舗によって販売している商品は異なりますので、お問い合わせをお願いいたします。

販売場所:1F

女子への手土産なら!パッケージがかわいいカレルチャペック紅茶店の紅茶

積水化学工業株式会社 秘書 藤村友香

4:職人の熟練の技によって、取れたての新小豆が丁寧に炊かれて瑞々しさが引き出された「おはぎヌーボー」

No image
No image

時期的なものも考慮してお土産を選べば、渡した相手にも気づいてもらえてそこから会話のきっかけになることも多いかと思います。そんなときには和菓子の柿安 口福堂の期間限定商品「おはぎヌーボー」はいかがでしょうか。職人の熟練の技によって、取れたての新小豆が丁寧に炊かれて瑞々しさが引き出されているのが特長だそう。つぶ餡はフレッシュで優しい甘さが味わえるそうで、ついもう一個と手が伸びてしまうくらいの美味しさなのだとか。恵みの秋に感謝しながら、楽しい時間を過ごすことができる旬の味。お土産に選んでみてはいかがでしょうか。

※季節限定の商品になりますので、販売時期にかんしては店舗にご確認ください。

販売場所:1F

実りの秋に感謝する、日本ならではの"おはぎヌーボー"

ワイン研究家 株式会社食レコ 代表取締役 瀬川あずさ

5:手にした時の繊細な柔らかさと口の中で溶けるような軽い食感の「オリジナル・グレーズド」

No image
No image

コーヒーなどドリンクとも相性のいい「ドーナツ」。いろんなところで食べることができますが、お土産で選ぶなら名前は知られているほうが安心できますよね。そんな時にオススメなのがクリスピー・クリーム・ドーナツ。中でも定番の「オリジナル・グレーズド」は、オリジナルレシピから誕生したもので、手にした時の繊細な柔らかさと口の中で溶けるような軽い食感は、とてもクセになるのだそうです。季節ごとに限定商品もでており、いまだとクリスマス系のドーナツが楽しめます。用途に合わせて選べるのも魅力ではないでしょうか。

※画像は以前の商品になります。

販売場所:2F

クリスマス気分が高まる、ホリデー限定ドーナツ「ホリデーマジックボックス」

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ 柳沼愛子

ippin編集部ippin編集部の記事をもっと読む!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京で食べられる本場パリのブッシュ・ド・ノエルはどんな味?
とろけて濃くクリーミーと言えば...♡!?冬になったら絶対食べたくなっちゃう♡♡雪のようなくちどけ...が合言葉!!
小分けされているから取引先でも喜ばれるお歳暮!相場以内で購入できる厳選お菓子7選
【何だこれ】ポテトチップスの袋を開けたら「ポテト」が出てきた衝撃写真が話題に
マツコも毎日食べたくなる!?絶品「レトルトカレー」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加