【インタビュー】舞台「脳内ポイズンベリー」市原隼人「役者として本来の仕事ができるのが舞台。初心に返って、一つ一つ繊細にアプローチしていきたい」

【インタビュー】舞台「脳内ポイズンベリー」市原隼人「役者として本来の仕事ができるのが舞台。初心に返って、一つ一つ繊細にアプローチしていきたい」

  • エンタメOVO(オーヴォ)
  • 更新日:2020/01/31
No image

吉田役の市原隼人

-2015年には映画化もされた大人気漫画を原作とした舞台になりますが、出演が決まったお気持ちからお聞かせください。

-舞台のどのようなところに役者としての必然性を感じているのですか。

-「舞台は特別なもの」というお言葉もありましたが、市原さんにとって、舞台に出演することは挑戦の意味合いが強いんでしょうか。

-原作、脚本を読んだ感想は?

-原作を読まないのはどうしてですか。

-では、本作で演じる吉田という役については、今現在、どのように捉えていますか。

-現実世界を生きる、いちこ役の蓮佛美沙子さんの印象は?

-脳内会議をするキャラクターを演じるのは、早霧せいなさん、グァンスさん(SUPERNOVA)、本高克樹さん(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、斉藤優里さんとバラエティー豊かな顔ぶれです。皆さん、初共演ですか。

-演出の佐藤さんは、映画監督として数々の作品でメガホンを取っていますが、舞台の演出は本作が初となります。佐藤さんの印象は?

-改めて、公演への意気込みを。

No image

舞台「脳内ポイズンベリー」

舞台「脳内ポイズンベリー」は3月14日~29日、都内・新国立劇場 中劇場で上演。
公式サイトhttps://www.nounai-poison-berry.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
口説きたくなる“おねえさんグラドル” 古河由衣、G乳&美尻を超接写
柳川みあ“キュート顔&エフ爆乳”でファン悶絶!「世の19歳で一番エッチ」
「半沢直樹」終了で追放?夏目三久の“嗚咽しながら号泣”に心配の声
人気声優・花澤香菜、30歳の節目に攻めた写真集!
池上紗理依、久々の水着姿で色白美ボディ披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加