新幹線殺傷、「緊急時の身の守り方」に中国ネットは賛否=犠牲男性の勇気称える声も

新幹線殺傷、「緊急時の身の守り方」に中国ネットは賛否=犠牲男性の勇気称える声も

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/06/14
No image

新幹線殺傷、「緊急時の身の守り方」に中国ネットは賛否=犠牲男性の勇気称える声も

12日、中国版ツイッター・微博で、先日、新幹線内で起きた殺傷事件に関連して車内での身の守り方に関する記事が掲載された。ネットユーザーからは亡くなった男性の行動を称えるコメントも多数寄せられている。資料写真。

2018年6月12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、先日、新幹線内で起きた殺傷事件に関連して車内での身の守り方に関する記事が掲載された。ネットユーザーからはこの方法への議論とともに、亡くなった男性の行動を称えるコメントも多数寄せられている。

投稿主は、日本の報道を引用する形で、「新幹線内で緊急事態が発生した場合、乗客は座面を外して盾のようにして身を守ることができる。各新幹線車両のつくりはほぼ同じで、座面を持って上に引けば外れるようになっている。元は、車内の清掃をしやすくするための設計」などと紹介した。9日に東海道新幹線車内で起きた事件では、逮捕された小島一朗容疑者に刃物で襲われた女性2人が軽傷を負い、女性をかばった会社員の男性が犠牲になった。

ネットユーザーからは、「勉強になった」「男性がこの方法を知っていれば結果は違ったかも」「中国の列車でも(シートを外すことが)できるよ。見たことがある」「目の前で事件が起きた時にとっさにできるかは疑問」「その前になぜ保安検査を強化しない」といったコメントが寄せられた。

また、「正義のために立ち向かった男性客は英雄」「同僚からも慕われる人格者だったそうだ。こんな結果になるなんて…」「良い人ばかりがなぜひどい目に遭うのか」と、女性をかばった男性の行動を称えたり、その死を惜しんだりするコメントも多く寄せられた。

犠牲になった男性は、女性を助ける中で転倒しながらもすぐに立ち上がって犯人に向かっていったといい、中国メディアの新華社もこれを勇気ある行動として報じている。(翻訳・編集/北田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「そんなこと現実に可能なの?」大阪地震への日本の対応、韓国で称賛の声
ソウルに漂う悪臭、その原因に韓国ネット「良心の問題」「日本との違いは...」
「笑死しそう」韓国の日本語教材の例文が中国人に大ウケ
プーチン大統領「中国製品の輸入禁止」の裏にある意図
一見すると「間が抜けている」ように見える日本人、だがその認識は「恐ろしさ」に変わる=中国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加