最新ランキングをチェックしよう
14歳で進路を選択! 息子の将来を考える会(辻仁成「ムスコ飯」エッセイ)

14歳で進路を選択! 息子の将来を考える会(辻仁成「ムスコ飯」エッセイ)

  • 女性自身
  • 更新日:2018/02/13

14歳の息子が大学進学へむけて動き始めました。というのも息子の学校では、中学4年の時(日本の中3にあたります)に文系か理系か経済系か、進路を選択しないとなりません。高校卒業時に大学入学資格を得るためのバカロレアという試験があり、このタイミングで早くも大学での専攻を決める必要があるのです。
 
そこで数少ないパリの友人、ファッションデザイナーの佐藤康司氏を呼び出し、息子の将来を考える会を開きました。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日大会見内容に「選手がかわいそう」 前監督らが指示否定
記者と喧嘩する前代未聞の司会:日大が危機対応の黒歴史に金字塔
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
白髪司会者は日大広報部 会見紛糾「見てても見てなくてもいい」「しつこい!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加