台風18号、鹿児島県南九州市付近に上陸

台風18号、鹿児島県南九州市付近に上陸

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/17
No image

2017/09/17 12:13 ウェザーニュース

台風18号は、17日(日)11時半頃に鹿児島県南九州市付近に上陸しました。台風3号・5号に続き、今年3個目の上陸となります。

この後西日本を縦断する恐れがあり、西日本では広く荒天に警戒。また、東日本でも、強まる雨風に注意が必要です。

▽現在の情報(17日10時現在)
大きさ    大型
強さ     ー
方向・速さ  東北東 30km/h
中心気圧   975hPa
最大風速   30m/s
最大瞬間風速 45m/s

No image

◆鹿児島付近における雨雲の様子台風の中心付近は雨雲が少なくなっていますが、北側に危険な雨雲が広がっています。※最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

広範囲で荒天に警戒

No image

台風18号は、今後暴風域を伴ったまま北上し、午後には四国に接近する見込みです。九州や四国では雨風が強い状態が続くため、不要不急の外出は控えてください。自治体からの避難情報にも要注意。避難する場合は明るいうちに複数人数で行動するようにしてください。

◆午前11時までの雨風実況
<最大瞬間風速>
種子島 34.6m/s
雲仙岳 33.2m/s
枕崎 27.6m/s
蒲江 27.4m/s

<1時間雨量>
佐賀関 51.5mm
神門 43.0mm
出水 38.5mm

中国四国や近畿でも、台風接近に伴い雨風が強まります。午後は各地で暴風雨となり、交通機関にも影響が出る恐れがあります。

広域で暴風や強風の恐れ

全国的に強風・暴風に警戒が必要です。台風の暴風域は大きく、特に強まるのは上陸地点である九州で30-40m/s、瞬間的に50-60m/sの可能性あり。その他、西日本で25-35m/s、瞬間的には40-50m/s、東-北日本でも15-25m/s、瞬間的には25-35m/sの暴風の恐れがあります。

すでに空の便など交通に大きな影響が出ていますが、随時最新情報をご確認ください。

>>【台風NEWS】随時見解を更新中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美脚コンテストを計画」医療界の名門で起きたハレンチ騒動の結末
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
豊田真由子氏の秘書また退職 復帰後にお礼やねぎらいの言葉なく...
マンション6階ベランダで遊んでいた1歳女児が転落死
  • このエントリーをはてなブックマークに追加