最新ランキングをチェックしよう
朝日新聞の安倍倒閣の宿願が近づき、憲法改正も電波改革も黄信号

朝日新聞の安倍倒閣の宿願が近づき、憲法改正も電波改革も黄信号

  • アゴラ
  • 更新日:2018/03/15

首相官邸サイトより
朝日新聞の報道で火がついた財務省の決裁文書改ざん疑惑は、同省が認めたことで決着がついた。これにより、安倍政権は2012年12月の発足以来、最大のピンチに陥った。直近の政治日程では、佐川氏の証人喚問、麻生財務相の引責辞任が予期されるが、よほどの起死回生となる展開がない限り、安倍首相は、9月の総裁選を乗り切るだけの政治的な残存体力は使い尽くしたように思える。
朝日新聞による“起死回

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
辻希美、「親の都合で休ませ過ぎ」子どもの休校に大喜びも批判殺到
西城秀樹さん告別式 “妹”石川秀美が涙...夫の薬丸が明かす
関学監督、日大前監督の「関学のほうが汚い」に...過去記録公表し「どのプレー?」
まさかの「夜空ノムコウ」演奏に歓喜!加山雄三らも出演の『GREENROOM FESTIVAL’18』初日終了
Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加