走り幅跳びの菅井洋平が現役引退 ミズノ社業に専念へ

走り幅跳びの菅井洋平が現役引退 ミズノ社業に専念へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

菅井洋平

陸上男子走り幅跳びの菅井洋平(32)が7日、所属するミズノを通じて、現役引退を発表した。今後は社業に専念するとしている。

菅井は「今シーズンをもちまして現役選手を引退することになりました。これまでの競技生活を支えて下さった皆様に心より感謝申し上げます。競技人生での目標であったオリンピック出場と日本記録の更新は達成できませんでしたが皆様の支えにより充実した競技生活を送ることができました」と引退を報告した。

「陸上競技を通じて学び、経験した多くのことは私にとって一生の財産です。今後はミズノの社員として成長させていただいたスポーツ界、陸上界に貢献していけるように社業に専念していきます」と、選手とは違う形で陸上界に力を注ぐことを誓った。

菅井は世界大会では2015年北京大会に出場し、予選7m92で全体16位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バスケ球宴の全選手決定、主将は馬場雄大と富樫勇樹
【FIFA クラブワールドカップ 2017 UAE 浦和レッズ vs ウィダード・カサブランカ ハイライト】【ハイライト動画】浦和がアフリカ王者に勝利で5位を確保、有終の美を飾る
結果は5位だけど...浦和GK西川「勝って終わることが大事だった」
ハリルJ、中国下し2連勝 優勝かけ日韓戦へ
【ライターコラムfrom水戸】肌で感じたJ2上位の“壁”...「新たな歴史」は築けずも大きな一歩を踏み出す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加