油断するとウンチに落胆...!「お座り」の天国と地獄 #17

油断するとウンチに落胆...!「お座り」の天国と地獄 #17

  • It Mama
  • 更新日:2016/11/29
No image

source:youtube.com

“42歳専業イクメン、初めて赤ちゃん育てます!” 限界集落の片隅で人知れず育児業にいそしむ男、イクメン野郎がYouTubeにて配信中の体当たり育児実践番組『イクメンやってます』。

前回は、“親にとっても試練の時! 注射vs生後2ヶ月愛娘の勝敗は?”編をお届けしました。

今回は“赤ちゃんの世界を変える「お座り」の天国と地獄”編をお送りします。

No image

イクメン野郎

いちおうYouTuber。限界集落在住。日本ではまだ少ない専業イクメンとして0歳の愛娘を育てながら、等身大の育児風景をYouTubeチャンネル『イクメンやってます』にて日々配信中。

「お座り」が家族の行動範囲を広げる

生後6ヶ月にして、愛娘は親の支えなしに一人で“お座り”ができるようになりました。

背中をピンと伸ばして、お行儀よく座る愛娘……。それは、今まで寝転がることしかできなかった赤ちゃんが、初めて見せた“大人と同じ仕草”。

「愛娘もついにここまで成長したか」と、私ことイクメン野郎の感慨もひとしおです。

実際のところ、愛娘がお座りできるようになって、われわれ親子の行動範囲は一気に広がりました。

飲食店での初めての食事、子育て支援センターへの参加、さらには祖父の一周忌に列席するなど、お座りは愛娘が本格的に外の世界へ飛び出していく、大きなきっかけとなったのです。

視界が変わり「一人遊び」も促進される

No image

source:youtube.com

実はこのお座り、赤ちゃん自身にも大きな変化をもたらしていました。

お座り前の赤ちゃんがこれまで見ていたのは、天井や壁といった平面的で単調な景色ばかり。

お座り後はそれが奥行きと高低差のある、立体的な視界へと変わります。少しオーバーですが、赤ちゃんにはまさに“世界が変わった”ように感じられることでしょう。

そして、お座りのもうひとつの利点は、両手を自由に使えるようになること。

興味をひかれたものを、思う存分イジくりまわせるようになるので、おもちゃ遊びにそれまで以上に熱中するようになります。

でも気をつけて!赤ちゃんは「上手な転び方」を知らない

もちろん一人遊びをしてくれるようになったからといって、親が目を離していいわけではありません。

まだ腹筋や背筋が十分に発達していない赤ちゃんは上半身のバランスが悪く、よちよち歩きならぬ、“ぐらぐら座り”状態……。

そんな状態で遊びに夢中になれば、すぐにバランスを崩して横や後ろに倒れ、重い頭を床にぶつけてしまいます。

大人であればバランスを崩して転びそうになっても、サッと手を出して体を支えたり、体を丸めて身を守ろうとしますよね。でも赤ちゃんはまだ、そんな対処があることを知りません。

お座りを覚えたばかりということは、まだ“上手な転び方を知らない”ということなのです。

No image

source:youtube.com

ギャー!喜びも束の間「お尻からアレ」が…

安全のため、一人遊びに没頭する愛娘のまわりをグルっと360度、クッションで囲います。その様子はまるで魔法陣の中心で怪しげな儀式を行う魔法使いのよう……。

ん? 愛娘が苦しげなうめき声を出し始めたぞ!? と同時に、あたりには鼻をつくにおいが……。

No image

source:youtube.com

なるほど。お座りはよく腹筋に力が入るので、“排泄も促進”されてしまうんですね。

この魔法陣、召喚されたのはオムツ交換のための“衛生兵”……。

喜びも束の間、まさに天国と地獄なのでした……。笑

それでは、「お座り見守り中」動画本編をどうぞ!

「お座り見守り中」で、イクメン野郎が感じたコト

(1)お座りは今後の発育の大事な出発点。いろいろなところへ出かけたり、新しいおもちゃを与えたり、なるべく多くの刺激を与えてあげたいですね。

(2)愛娘の定期検診で診てもらった医師によれば、赤ちゃんのケガが増え始めるのは、まさにお座りやずりばいを覚えたこの時期からだそうです。お子さんの安全には十分に気を配ってあげてください。

(3)お座り始めとともに家の中の安全対策を始めるのも、いいタイミングだと思います。夫婦で協力して赤ちゃんが安心して遊べるおうちにしましょう!

【参考・動画】

お座り見守り中 ~ 6カ月の赤ちゃんの育児 【イクメンやってます #50】 – YouTube

イクメンやってます – YouTube

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加