ヤクルトが屋宜照悟に戦力外通告 17年に杉浦とトレードで日ハムから移籍

ヤクルトが屋宜照悟に戦力外通告 17年に杉浦とトレードで日ハムから移籍

  • フルカウント
  • 更新日:2019/10/23
No image

屋宜照悟の現役通算成績

ヤクルトは第1次通告期間で5人を戦力外に

ヤクルトは23日、屋宜照悟投手に戦力外通告を行ったと発表した。ヤクルトは第1次通告期間で村中恭兵投手、大引啓次内野手ら5人に戦力外通告を行っていた。

屋宜は2012年のドラフト6位でJX-ENEOSから日本ハムに入団。13年に3試合、15年に18試合に登板したものの、16年は登板機会がなく、17年7月に杉浦とのトレードでヤクルトに移籍。17年に1試合、今季も1試合に登板したが、結果を残せなかった。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武第2球場に命名権スポンサー 名称を「CAR3219フィールド」に変更
近本、タイ・カッブ型「200安打バット」テスト
MLBルール変更でワンポイント投手が存続危機 「特別枠」導入を米メディアが提案
学校へ行きたくない娘に、旦那が伝えた「期待しない友達づきあい」
中京大中京が初V エース・高橋宏が好救援/神宮大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加