BABYMETALワールドツアー「YUIMETAL不在」の異常事態が意味するものとは?

BABYMETALワールドツアー「YUIMETAL不在」の異常事態が意味するものとは?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2018/05/13
No image

※画像はBABYMETAL公式サイトより

世界的に人気のメタルアイドルグループ、BABYMETALに異変が起こっている。日本時間の5月9日は、アメリカはカンザスシティで始まったワールドツアーの初日だった。この前日に新曲『Distortion』が緊急発売されたこともあって、今年最初のステージがどんなものになるのか、ネットを通じた現地からの報告を世界中のファン(彼らはメイトと自称)たちが固唾を飲んで見守っていた。そこに、「YUIMETALがいない!」という衝撃的な情報がもたらされ、メイトたちの悲鳴のようなコメントが、ネット上にあふれかえった。

関連:北野武やBABYMETALも!気鋭のアーティスト、シシヤマザキの描く「顔」が話題!

実は、昨年の12月2日、3日に行われた『LEGEND-S-洗礼の儀』と題した広島公演のときも、YUIMETALは不在だった。このとき、休演が発表されたのは、公演日の初日、開演の数時間前だ。YUIMETALの体調が悪く医師から出演を止められたこと、YUIMETAL自身が公演の開催を希望したため、SU-METAL、MOAMETALの二人でライブを行うことがアナウンスされていた。

主要メンバーの欠場という、緊急事態が作り上げる独特の雰囲気もあって、このときの広島公演は異常なまでに盛り上がり、大盛況となった。その後、BABYMETALは長い沈黙に入る。この間、YUIMETALの体調が良くなったのか悪くなったのか、そもそも体調不良の原因はなんなのか、そんなことはまったくアナウンスされないまま半年が過ぎ、今回のワールドツアーがスタートした。“新曲”や“新しいステージ構成”もさることながら、メイトにとっては「YUIMETALは元気なのか?」が、始まる前から大きな関心事となっていたのである。

ところが蓋を開けてみると、ステージ上にメインボーカルのSU-METALとダンス担当のMOAMETALはいるものの、YUIMETALの姿はどこにもない。ステージ上のフォーメーションも大きく変わり、YUIMETALの代わりに、見慣れないバックダンサーの女性がステージをこなしている。「こんなのBABYMETALじゃない」ネット上のファンサイトなどには怒りと落胆のコメントが次々に投稿された。

BABYMETALはこのまま2人?

伏線はあった。今回のワールドツアーを含む新しいシリーズが始まる前に、公式に発表された動画で意味深な文章が発表されている。「光と闇、それは表裏一体であり、お互いに欠けることのできないバランス。メタルレジスタンスにおいても例外ではなかった。まるで正典と外典のように。我々が見てきた“光”、すなわち3つのメタルの魂の物語はある一面に過ぎず、その裏には知られざる“闇”、7つのメタルの魂、THE CHOSEN7の物語が存在したのだ。新たな時代の幕開けがいま始まる」。“外典”や“ダークサイド”を強調する内容だ。そして、次のようにも告知していた。「7つのメタルの魂は同じ時空に存在するとは限らない。いつ、どこで、誰が、どんな姿で現れるのか、キツネ様のみぞ知る」

メイトの一人は次のように解説する。

「YUIMETALが不在の間は“外典”として今までとは違った演出でその場をしのぐ、ということではないでしょうか。そして、YUIMETALが戻って来れば、また元通りのBABYMETALに戻るということでは?」

苦肉の策として、緊急避難的な演出がなされているのではないか、というわけだ。だが、公式なアナウンスがなされない以上、それも一つの解釈でしかない。休養なのか、脱退なのか、病欠なのか、何もわからないままメイトたちのフラストレーションが蓄積していく。いずれにしても、広島のときのような告知すらしないまま、YUIMETAL不在の公演を行うのは、YUIMETALを見るためにチケットを買ったメイトにとってみれば、詐欺のようなものだ。なぜかYUIMETALには、熱狂的なファンがついている。彼らをあまり怒らせるのは賢明ではないはずだ。

現在、海外のメイトたちは“#whereisyui”というハッシュタグを作って盛り上がっているが、このエネルギーがベビメタを運営する芸能事務所のアミューズやプロデューサーである小林啓氏への批判という形で盛り上がっていく可能性は少なくない。YUIMETALの不在そのものよりも、それを告知しないやり方に批判の声が集まっているからだ。アミューズは、早急に何らかの告知をするべきときが来ているように思う。ここで対応を間違えると、せっかく世界中で獲得した大量のファンが急速に離れていってしまう可能性も少なくないからだ。

そして現地時間の5月10日、公式ではないが今回のツアーをマネジメントしている会社の広報担当が「YUIMETALはバンドのメンバーとして残っているが、今回の米国ツアーにはいない」というコメントを発表した。YUIMETALの脱退という事態はないようだが、今後の動きが気なるところである。(大村義一)

※画像はBABYMETAL公式サイトより

あわせて読む:乃木坂とBABYMETALも! 実は姉妹のアイドルたち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小田和正、シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」が史上初の記録を樹立
浜崎あゆみ、「アルバムまだ?」トレ合宿と称したバカンスに大ブーイング
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」、コーラスに実谷ななを起用!作詞家にも直撃
村上佳佑 アルバム『Upstairs』リリース記念イベントでオリジナル曲を披露するスペシャル企画にファン感涙
BiSH“因縁”の「TIF」に今年も参戦!チッチ「優勝しにいきます!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加