ロッテ安田「おいしい」寮のランチに好感“食”、球団施設を見学

ロッテ安田「おいしい」寮のランチに好感“食”、球団施設を見学

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

ドラフト1位の安田(履正社)らロッテの新入団8選手が、さいたま市のロッテの浦和工場を見学。その後はロッテ浦和球場など球団施設を回り、寮ではランチも楽しんだ。

No image

ロッテ浦和寮で食事を楽しむ新入団の安田(左)と藤岡(右)

この日はポーク料理を中心に1923キロカロリー。未来の本塁打王を目指す安田は「食事がおいしい。施設が充実して野球に集中できる環境」と満足した様子だ。

高校時代は体づくりのため、1日7000キロカロリーの摂取を求められていた。現在は練習量が落ちていることもあり、体重は90キロから96キロまで増えたが、「しっかり食べてもっと大きくしたい」と食事からプロで戦う体づくりを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷獲得のエンゼルスが「勝ち組1位」!米名物記者が格付け発表
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
ソフトB東浜 ここで差をつける 年末までハワイ居残り
「通算1千試合登板」の大記録まで残り46試合──中日・岩瀬仁紀が江夏豊に語った投球フォームの一新
オリックス・ドラ2登録名は「K-鈴木」 目標は奪三振王!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加