「エブエブ」アカデミー賞最多10部門11ノミネート

「エブエブ」アカデミー賞最多10部門11ノミネート

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

「第95回アカデミー賞」のノミネート作品が24日に発表され、女優のミシェル・ヨー(60)が主演した映画「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」が最多10部門11ノミネートを果たした。
作品賞のほか、監督賞(ダニエルズ)、脚本賞(ダニエルズ)、主演女優賞(ミシェル・ヨー)、助演男優賞(キー・ホイ・クァン)、助演女優賞(ジェイミー・リー・カーティス、ステファニー・スー)、編集賞、衣装デザイン賞、作曲賞、主題歌賞(「THIS IS A LIFE」)でノミネート。ミシェルが主演女優賞を受賞すれば、アジア系の役者として初の主演賞の受賞となる。受賞発表は日本時間3月13日を予定している。
同作は、「ミッドサマー」などを手掛けた新進気鋭のスタジオ「A24」が贈るアクション・エンターテインメント。ミシェルは、突然マルチバース(並行世界)にジャンプし世界を救うヒーローとなったごく普通のおばさん・エヴリンを演じた。日本では3月3日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加